グローバル5.5倍バランスファンドの特徴とデメリット

・グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型)

・このファンドの特徴

5倍以上という高いレバレッジながら、大部分は債券投資に充てられることから

リスクとリターンのバランスが取れたレバレッジ型バランスファンドです。

リスクをとる投信には珍しく、運用先に金が入っています。

信託報酬はアクティブファンド並みに高めです。

・投資先

・世界の株式指数

・世界のREIT指数

・世界の国債

・金

・利回り実績(年間)

※設定前のシミュレーションなし

・設定来の値動き

・購入にかかる手数料

・信託報酬・・・1.089%

・買付手数料・・・なし

・この投資信託のメリット

・5.5倍のレバレッジがかかっているため、高いリターンが期待できます。

・国債の比率が高く、安定したリターンが見込める

・コロナショック前より基準価格が超えている

・この投資信託のデメリット

・アクティブファンド並みの手数料の高さ

・レバレッジが高すぎて、暴落時にはかなりのダメージに

・純資産額が小さく投資効率が悪い

・総合評価

バランスファンドというよりはリスクをとる株式連動型ファンドと見たほうがいいと思います。

コロナショック前よりも基準価格が上がっていて、リスクに対する強さが証明されている投資信託です。

ただ、暴落時の値下がり幅も相当なものになりましたので、ある程度投資知識のある方むけの投資信託といえるでしょう。

兄弟ファンドのグローバル3倍ファンドでは満足できない方におすすめです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする