eMAXIS Slim 米国株式の特徴とデメリット

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・このファンドの特徴

アメリカの代表的な株価指数S&P500に連動する

インデックス・パッシブ型の投資信託です。

アメリカの有名企業に分散して投資したいという方向けの投信です。

米国株の株価指数に連動する投資したくはたくさんありますが、

この投信は業界内を見回しても

手数料がかなり低く抑えられています。

これまで投資を全く始めたことのない方にとっても

簡単に米国株投資デビューできるため、人気も高い投資信託になります。

・投資先

S&P500(アメリカに上場している代表的な企業500社)

・利回り実績(年間)

※ファンド設定前はベンチマークによる推定

・購入にかかる手数料

・信託報酬・・・0.0968%

・買付手数料・・・なし

・この投資信託のメリット

・アメリカの優良企業に分散投資ができる

・手数料が少なく、投資効率がとても高い

・純資産が大きく(人気が高く)、早期償還のリスクが小さい

・この投資信託のデメリット

・アメリカ株に投資が集中している

・円高に弱い

・値動きが比較的高い

・総合評価

手数料が少なく、アメリカ株に投資したいと思っている方にとっては

これを買っておけばまず「外れなし」、という投資信託です。

NISAやつみたてNISAの対象にもなっていますので、

専用口座で積み立てるのもおすすめです。

一方、ドルベースでの投資になりますし、

アメリカ依存度が100%ですので、それなりにリスクは高いです。

初心者にはおすすめな一方、

安全資産ではありませんので、そのあたりは注意が必要です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする