なぜ金が値上がりしたのか?―売り時はいつ?

みなさんこんにちは、きよしです。

最近、貴金属の金の値段が上がっていて、

非常に気になっています。

チャートをこんな感じの右肩上がりです。

金国際価格、9年ぶり最高値 ETFに資金流入

金の国際価格が2011年9月以来、約9年ぶりに史上最高値を更新した。新型コロナウイルスのまん延と米中対立の先鋭化で「先行き不安」「低金利」「カネ余り」という金を買う材料が重なった。投資家の資金が金を裏付け資産に持つ上場投資信託(ETF)などを通じて商品市場に流れ込んだ。先高観はなお強いがあまりの急な値上がりに警戒感も出ている。

国際指標のニューヨーク先物価格は中心限月の8月物が日本時間27日夜の取引で一時1トロイオンス1940ドルを突破。11年9月6日に付けた1923ドルの最高値を上回った。もうひとつの国際指標ロンドンの現物取引価格も同27日夜に一時1940ドル超と最高値を更新した。

円建てでも、国内地金商最大手の田中貴金属工業が公表する金地金の小売価格が27日に1グラム7230円(税込み)と最高値を更新。1980年1月に付けた税別最高値も約40年ぶりに上回った。

金の国際価格は年初からの上昇率が約3割に達する。特に先週から上昇が一段と加速している。

日経新聞より

安全資産の王様で、値動きもそれほどでないと言われる金が

短期間でここまで上昇するのはとても珍しいことです。

今回は

いまなんで金の価格が上昇しているのか、

そして金を保有している方にとって、

売り時はいつなのか

私なりに考えてみたいと思います。

・理由①:世界で広がる金融緩和

金価格上昇の一つ目の理由、それは金融緩和の影響です。

今、世界各国で金融緩和がおこなわれていますが、

金融緩和はお金をばんばんばらまいて、現金の価値を下げて

逆に物の価値を上げる行為です。

行き場のなくなったお金が、金の市場にも流入しているため

金の価格は上がっています。

・理由②:新型コロナウイルス感染拡大

二つ目は新型コロナウイルスの感染拡大です。

経済の先行きが見通せない中、安全な資産である金の需要が高まっています。

お金はあるけど、先行きが見通せないので

株や債券には投資できない。そうしたお金が金に集まり

価格を押し上げています。

・理由③:米中関係の悪化懸念

最後に出てきた要因は、アメリカと中国の関係悪化です。

アメリカと中国は今、互いの総領事館を閉鎖するなどして、

喧嘩しています。

米テキサスの中国総領事館閉鎖「知財窃取の一大拠点」

米南部テキサス州ヒューストンにある中国総領事館が24日夕、閉鎖された。米国は報復措置をとらないよう要求したが、中国は対抗措置に動く方針。米中の応酬に歯止めがかかる兆しはない。

米メディアによると、米国が求めた期限である現地時間24日午後4時ごろまでに中国の館員は撤収したもようだ。館員がトラックで荷物を運び出す姿が目撃されたという。その後まもなく米政府当局者とみられる複数の人物が5階建ての建物に入った。

米政府高官によると、総領事館は米国の知的財産を窃取する一大拠点だった。米研究機関にいる中国人のスパイにどんな情報を盗むべきかを具体的に指示。米国の捜査の手から免れたり妨害したりする方法を手ほどきし、情報収集活動を支援していたという。

日経新聞より

米中の関係が悪化し、最終的には武力衝突に発展するかもしれない。

そうなると価値が上がると見込まれるのが有事の金です。

まぁそこまでエスカレートしなくても

米中の関係悪化は経済にとってマイナスですから

高くなった株を手放して、金に移行している人が多いのかもしれません。

こうした理由から金の価格は上昇を続けています。

・値上がりした金の売り時はいつか?

ここまで、金価格が上昇してきた理由について述べてきました。

さて、そうなると気になるのが

いまが売り時かどうかです。

ここまで上昇したからには

値段が下がる前に金を売ってしまいたいと考える方も多いと思います。

しかし、私は値頃感で判断するのは

やめた方がいいのではないかと思っています。

・売り時はいまではない?

ー金の売り時は今なのか?

それを判断するのは、金の価格ではなく、

金の価格が上昇した理由から判断するのがいいでしょう。

上で述べた、

金融緩和・新型コロナの感染拡大・米中の関係悪化

このいずれかに変化が見られた場合、

そこで初めて、金の売却を考えてみた方がいいかと思います。

現状、

金融緩和は収まる気配はないですし、

新型コロナウイルスのワクチン開発もまだ

米中関係も改善の兆しが見えません

つまり、金の価格も明確に下がる理由が見当たりません

というわけで、

これらのいずれかが改善するまでは

引き続き、保有し続けてもいいかなと思います。

逆に言えば、

これから金を購入するというのも

決して悪くない選択肢ではないかと思っています。

・金を投資するには

最後に金に投資する方法について、簡単にご紹介したいと思います。

一番わかりやすいのは、

貴金属店に足を運んで、店頭で金の現物を購入するというものです。

金の取り扱い大手は

「純金積み立てコツコツ♪」でおなじみの田中貴金属です。

店舗に行って購入するのもいいですし、

ネットで購入して、あとで現物を受け取るのもいいでしょう。

手元に金が来ますので、投資の実感もわくことがメリットです。

ただ、

実際にお店に行ったりと面倒さもあります。

加えて、買い付けには手数料が結構取られてしまいます。

そこでもっと簡単に購入したいという方には

次の方法がおすすめです。

・金価格連動ETF・投資信託を購入する

株を買うように

パパッと金を買いたいという方にとっては

証券会社で金の価格に連動するETF投信を購入するのがいいでしょう。

現物の金は手元には来ませんが

金の価格が上昇すれば利益に、下落すれば損失になる金融商品ですので、

実質は金を購入しているのと同じ状況になります。

しかもほかの投資信託と損益通算ができます。

すでに証券口座をもっていて、

日頃ETFや投資信託の売買をされている方は

こちらの方法がお勧めです。

ちなみに、金価格に連動する代表的な商品には以下のような物があります。

国内ETF              1328      金価格連動型上場投資信託

国内ETF              1540      純金上場信託 【金の果実】

国内ETN             2036      NEXT NOTES 日経・TOCOM 金ダブル・ブルETN

海外ETF              GLD      SPDRゴールドシェア

海外ETF              IAU        iシェアーズ・ゴールド・トラスト

海外ETF              GDXJ     マーケット・ベクトル・ジュニア金鉱株ETF

海外ETF              GDX      マーケット・ベクトル・金鉱株ETF

投資信託              –             三菱UFJ 純金ファンド

投資信託              –             MHAM金先物ファンド

投資信託              –             i-mizuhoゴールドインデックス

投資信託              –             ステートストリート・ゴールドファンド

投資信託              –             ピクテ・ゴールド・インカム・ファンド

・ウェルスナビでも一部金投資可能

また、

私も投資しているウェルスナビでも

資金の一部が金に投資されるようになっています。

下は直近の資産価格ですが、

金の値上がりがかなり大きいのがわかると思います。

ロボアドやファンドラップに興味がある方は、

こっちから入ってみてもいいかもしれません。

新型コロナを筆頭に世界的に不安感が広がっている中、

金の需要は確実に高まっています。

本来、金は資産を守るために購入するタイプの金融商品で

大きな値上がりを期待して購入するものではありません。

ただ、これだけ、金融緩和が続いていると、

円やドルに変わる資産として、金を購入して値上がりを待つというのも

選択肢かなと思います。

きょうはここまで!

この記事が皆さんの金投資の一助になれば幸いです。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする