知らないと損。コンビニのキャッシュレス決済は結局どこが一番お得?

キャッシュレス決済、

使っていますか?

私はコンビニで良く利用しています。

コンビニはベースで

一律2%還元されます。

ただ、使うところによっては

還元率が追加されます。

ただ、還元の方法が複雑化していて、

どれが一番お得なのか、

最近分からなくなってきました。

なので、今回

「コンビニ利用」に絞って、

キャッシュレスの還元率をまとめてみました!

自分のために調べたので、

自分が普段使っている

キャッシュレス決済がメインになりますが、

参考にしてみてください。

それでは以下

ランキング形式で

詳しく見ていきたいと思います。

1位:還元率20% QuickPay(+JCBカード)

1位はダントツでQuickPayです。

なんていったって20%還元です。これは大きい!

利用条件は

JCBの発行するカードを

アップルペイかグーグルペイに

登録する必要があります。

私は

JCBカードをすでに保有していたので、

ありがたく使わせていただいています。

利用の注意点

キャンペーンにはエントリーが必要です。

公式HPから忘れずにエントリーしましょう。

https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

また、

付与上限は1万円までです。

つまり、

利用額は50000円までとなります。

50000円以上使っても還元されませんので、

マネーフォワードなどのアプリで

利用状況を確認しながら使いましょう。

また、

キャンペーンの期間は

12月15日(日)までです。

それまでに使い切りるようにしましょう!

2位:還元率5% 楽天Pay

2位は楽天Payです。

楽天Payは

楽天ポイントの期間限定ポイントを

消化できるので、

たまに使っていますが、

コンビニでの還元率は5%と高いです。

QUICKPayを使い切ったら、

楽天Payを使っていきましょう。

また、ポイントの付与上限は3000円まで、

利用額でみると

60000円までとなっています。

期間は12月2日(月)午前10時まで

となっていますが、

第2弾のキャンペーンの予告があり

期限が迫ってきたら

詳細が発表されるかも知れません。

楽しみです!

3位:還元率4%(2+2)Line Pay

上の二つを使い切った場合は

LinePayを使う予定です。

わたしは

LinePayのマイカラーが2%なので、

還元率は全体で4%になります。

さらに、

LINEpayが優秀なのは

付与上限がないところです。

いろんなキャンペーンが終わった後、

最後はLINEに落ち着くのかなと

思っています。

次点:還元率3.5%PayPay

付与上限は月15000円まで

LinePayのマイカラーが

2%でない人は

PayPayを使うと良いと思います。

還元率は全部で3.5%です。

PayPayについては

もはや説明不要ですよね。

最近いろんなところで使え、

頻繁にキャンペーンで

ポイントをばらまく傾向にありますので、

コンビニに限らず使っていきたい

キャッシュレス決済です。

・クレジットカードのポイントもプラスされる

今回の計算には

入れませんでしたが、

キャッシュレス決済は

クレジットカードのポイントが

プラスされる場合もあります。

例えば、

PayPayは3.5%ですが、

PayPayの残高を

クレジットカードでチャージすれば

クレジットカードのポイントは

別途貯まります。

カードのポイントは

人によって違うと思いますので、

今回の計算には入れませんでしたが、

うまく活用することで

さらに還元率を上げることが出来ます。

・QuickPayは必ず使おう!

結論として

やはり還元率は

QUICPayがずば抜けています。

条件を満たしている方は必ず使いましょう!

それを使い切った後は、

楽天→LINEorPaypayの順で

使っていけば、

無駄なくポイントがためられると思います。

この記事が

皆さんの節約生活の一助になれば幸いです。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。