積立投資のメリットは?

積立投資はリスクを低く抑えて利益を狙う

投資初心者におすすめの王道投資法です。

今回は積み立て投資のメリットを中心に

まとめてみたいと思います。

今日お話しするのは以下の内容になります

  • ・積立投資のメリットは?
  • ・積立投資のリスクは?
  • ・どういう人に積み立て投資があっているか?
  • ・積立投資で利益を増やすにはどの商品がいいか?
  • ・積立投資におすすめの投資信託は?
  • ・これだけは覚えておいてほしい積み立て投資の心構え

以上です。

それでは詳しく見ていきます。よろしくお願いします。

・積立投資のメリットは?

さて、積み立て投資のメリットとは何でしょう。

私は3つほどあると考えています。

まず1つ目は

投資の元手がいらない

ということです。

投資を始めようとするとどうしても100万円とか200万円とか

必要と考えがちですよね。

でも、積み立て投資の場合はそうではありません。

月@万円とかを決めて投資してきますので、

極論貯金ゼロ円からでも投資を始められます。

少額から始められますので、まとまった資金がなくても始められます。

最初は少額で始めてみて、

慣れてきたら少しずつ積立金額を増やしていけばいいと思います。

投資を全く始めたことがない方は、

とにかくまず投資を始めてみて

投資とはどんなものかというのをまず体感したほうがいいと思います。

2つ目は、

知らないうちにお金が積み上がっていく

ということです。

一度積立投資を始めるとあとは毎月自動で投資をすることになりますので、

積立投資を始めてから、10年、20年が経ち、ふたを開けたら、

大きな金額になっています。

日々のマーケットの値動きで

買ったり売ったりする必要がありませんので、

投資に時間がかかることがありません。

そして、3つ目は

もし合わなかったらすぐにやめてもよい

ということです。

投資に絶対はありません。

わたしは積み立て投資が王道だとおもっていますが、

投資の中では結構退屈な投資法なので、

人によっては魅力を感じないかもしれません。

ただ、積み立て投資は基本的に

投資信託に投資していくので、

不動産投資や定期預金などにくらべてすぐに現金化できます。

もしも自分に合わなかったり、

急にお金が必要になったりした場合は

すぐにやめてしまっても

かまわないと思います。

特に特に若いうちは、投資で失敗するのもよい経験です。

まずはマーケットにお金を置いて、

投資した資金が増えたり減ったりするのを見ておくことが大事です。

それに慣れていけば、

退職金など大きなお金を運用する場面で慌てることなく

冷静に判断できるようになるはずです。

・積立投資のリスクは?

投資というのはどんな投資にもリスクがあります。

よく、積み立て投資はリスクがないといわれますが、

それはちょっと違います。

積立投資の手法はというのは

ドルコスト平均法

ともいわれます。

ドルコスト平均法のメリットは、

価格が上に行ったり下にいったりと

変動を繰り返しながら上昇していくときに非常に効果を発揮します。

一方、ずっと値上がりが続いている場面では、

価格が高くなるにつれてどんどん平均的な購入価格が上がってしまいます。

そんな中で、次に大きく価格が下落する局面がくると

積み立てた資産が大きく値下がりしてしまいます。

まぁそれでも続けていけばいいのですが、

多くの人は損が大きくなると

ギブアップして損切りつまり損を確定させてしまうのです。

ドルコスト平均法については、

さまざまな顔を見せるマーケットの一局面での

メリットしか語っていないのです。

ただ、毎月一定額で積立投資をすれば、

価格が高い時は買える口数が少なく、

価格が安い時は買える口数が多くなるため、

高値づかみすることが少なくなります。

平均すると購入価格を下げることができるのもまた事実です。

一括で購入するよりはリスクは低くなります。

積立投資については

リスクはあるけれども一括で投資するよりはリスクが低い

と覚えておいてもらいたいです。

・どういう人に積み立て投資があっているか?

では、どういう人が積立投資にあっているのか。

それは

定期的な収入があって、投資に時間をかけられない人

です。

まず、積み立て投資の特徴の一つは

毎月定期的に積み立てる必要があります。

この毎月にお金を投資に回せるよう、

毎月定期的にお金が入ってくる人が

積立投資に向いています。

たとえば、フリーで働いている人などのように

月に収入が大きく変動するような人よりは

毎月一定のペースで給料が入ってくる

サラリーマンの方が積み立て投資に向いています。

また、サラリーマンのボーナスも

毎年同じ時期に入ってきますので、

典型的な積立投資に向いている仕組みです。

また、積み立て投資は

投資に時間をかけられない人におすすめです。

投資に時間をかけられない人は

変に売ったり買ったりしません。

逆にある程度投資に時間や労力をかけられる人は

相場の変動に合わせて

取引してしまうでしょう。

そういう人は積立投資には向いていないと思います。

毎月収入が入り、本業のある

サラリーマンのような仕事形態の方が

一番積立投資に向いていると思います。

・積立投資で利益を増やすにはどの商品がいいか?

では、積み立て投資の投資対象は

どういう商品がいいのか。

わたしは株式を中心にした投資信託をおすすめしています。

積立投資の場合マーケットが上昇し続けている時は、

平均的な購入価格も上がってしまうので、

一度に投資する場合に比べて有効とは言えません。

積立投資が有利になるのは、それとは逆のパターン。

つまり、下げ相場があることです。

もっと踏み込んで言えば、大きく値下がりした時でも、

同じ額(定額)で積み立てているのが有利なのです。

それには上げ下げがある程度あるものだと

広く認知されている商品がいいでしょう。

株式は世界中の投資家が投資しているもので、

一定のところまで下がれば

当然買ってくる投資家が増えてきます。

そういう意味で株式の投信がおすすめです。

値上がりしている最終局面で積立投資をスタートさせ、

大きく値下がりしてもずっと積立投資を継続するのが

成功するパターンといえます。

積立投資は、

投資信託などの商品を毎月定額で購入するもの。

マーケットが暴落して投資信託の基準価額が大きく下がっても、

同じ額で購入するならその分、口数を多く買えます。

低い価格の時にたくさんの口数を買い付けることができれば、

マーケットが反転して上昇した時には、

それほど値上がりしなくても元本を回復できます。

暴落前の水準まで戻る頃には、元本を上回る収益を得ることになるでしょう。

これだけいうと、

例えば仮想通貨とかのほうが

値動きが荒く積立にむいているのではと

思う方いるんじゃないかと思います。

ただ、仮想通貨などの

ハイリスクな商品は10年後20年後、

どうなっているか全く予想がつきません。

株がなくなることはないと思いますが、

20年後仮想通貨はなくなっていても

不思議ではないですよね。

そうしたものに長期投資するのは

いかに値動きが激しくとも

あまりおすすめはできないです。

また、過去にリターンが高いものに

投資しなければならないかというと、

そうでもありません。

もちろん投資をする上で過去のリターンを参考にすることは重要です。

しかし、それよりも積立投資で資産を増やすために大事なのは、

「積み立てる投資資金を増やすこと」です。

もともと投資商品の運用成績は不確実なものですから、

リターンに頼るよりも、まずは積み立てる金額を増やしたほうが、

より資産を積み上げられるのです。

慣れてきたら投資資金を増やす。

これが王道です。

・積立投資におすすめの投資信託は?

さて、もっと具体的に

おすすめの投資信託はどういうものかということですが、

ここで覚えてほしいのが投資信託の手数料です。

長期で保有するものだからこそ、

自動的にかかる手数料をなるべく下げる必要があります。

具体的には売買手数料と信託報酬に注目してもらいたいです。

売買手数料は0の投資信託をノーロードといいます。

これを選びましょう。

また、信託報酬は

お金を預けているとかかる仕組みで、

0.何パーセント~1%台までさまざまです。

いわゆるインデックス投信の場合、

信託報酬をおさえられますので、

おすすめしています。

よくわからない方は

といあえず

ノーロードのインデックス型投資信託

と覚えておいてください。

さらにくわしいまとめについては

こちらの記事をご覧ください

私が積み立てている投資信託を紹介します きょうは 積立投資初心者におすすめの 投資信託を三つ、ご紹介したいと思います。 ...

・これだけは覚えておいてほしい積み立て投資の心構え

最後に覚えてほしい心構えは

これだけです。

いったん始めたらやめない

ということです。

積立投資は時間をかけないと効果が出ません。

  • 「こんなもんやっても無駄」
  • 「もっと効率のいい投資がある」
  • 「値下がりが始まった!やめないとどんどん損するぞ!」

など積み立て投資を継続させまいと

様々な誘惑がやってくると思います。

でも、続けましょう。

続けることで成果が出てきます。

私がこのブログでこうやって資産を公開しているのも、

一つは積立投資をやめないようにするためです。

皆さんに公開しているのに

やめるわけにはいかないですからね。

まとめ

積立投資の魅力

伝わりましたでしょうか。

とにかく初めて見て、

そして続けることが大切です。

きっと

「もっと早くから始めておけばよかった」

と思うと思いますよ。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。