積立から3か月。グローバル3倍3分法ファンドの評価は?

インデックス投資家にとって

今年最大の注目投資信託といっていい、

グローバル3倍3分法ファンドの積立から

3か月以上がたちました。

いまのところかなり利益が出てきていて

非常に満足しています。

現在の運用成績については

週に一回の投資結果報告で随時公表しておりますので、

そちらをご確認ください。

今回は積み立ててみて分かった

グローバル3倍3分法ファンドのメリットデメリットを

簡単にまとめたいと思います。

お話しする内容はざっと以下のような感じになります。

  • ・株安・円高が怖くなくなった
  • ・債券や金利に関する知識が身についた
  • ・日々の価格が気になり出す

以上です。

以下で詳しくお話ししていきます。

・株安・円高が怖くなくなっ た

これは心理的なもので、

ちょっとやそっとの株安や円高では

怖くなくなりました。

実際4月からはかなり円高が進んでいて、

以前であれば自分の資産が目減りしていないか

心配になるところもおおかったのですが、

グロ3を購入してからは

円高?→先物だからそんなに影響受けないし

株安?→じゃあ債券価格上がってるでしょ。問題ない。

みたいなメンタルになりました。

実際、G20までの下落局面でも

グロ3それほど下がらず、

G20以降はぐんぐん上昇しています。

まさに

「債券のように守り、株のように上がる」

というコンセプトが今のところ実現できているのかなと。

積立投資の場合、

基本的に短期的な値動きに右往左往してはいけません。

そういういみではグロ3はかなり

精神的な安定剤になっているのかなと思います。

・債券や金利についての知識がついた

これまで正直

株にくらべると、金利や債券価格の動きって

気にしていなかったんですけど、

グロ3が債券を中心にしたポートフォリオ

ということもあり、

債券や金利について良く調べるようになりました。

知識が深まったかなと思います。

金利の仕組みについては

こんな記事もまとめるほどになりました。

最近株安と同時に金利が下がってきました。 本記事では金利の仕組みや低金利のメリットデメリットを解説します。 金利について簡単に勉強したい方、是非一読してください。

日々の価格がちょっと気になる

最後にグロ3を初めて見て感じた

デメリットも一つ。

それは日々の価格が気になるという点です。

というのも、

いままでは日経平均とダウを見てれば

だいたいきょうの自分の資産は

どれくらい上がっただろうな、下がっただろうなと

予測できていたんですが、

グロ3に関しては

株価だけでは基準価格がどうなったか

予想することが出来ないので、

きょうどうなったかなと

気になる日も多かったです。

基本的に積立投資というのは

ほったらかしが基本で、

基準価格は見ない方が良いと思っています。

私は投資結果報告のため、

毎週チェックしていますが、

週1回でも多いかなと、

普通の人は月に1回くらいチェックするんで十分。

それ以上気になる人は

投資額が多すぎると思っています。

というわけで、

グロ3の場合、ちょっと射幸心をあおられているのかなと感じています。

ただ、これはたぶん長い期間積み立てていけば

自然となれてくるのかなと思っています。

しばらくはいまのままで行きたいと思います。

・結構いろんなタイプの人にあう投資信託なのでは?

購入してみて思ったのは、

最初は仕組みが複雑なので、

玄人向けの投資信託なのかなと思っていたのですが、

以外と初心者を含めて

幅広い投資家にお勧めできる投信なんじゃないかと思っています。

幅広い資産に投資出来るという点では初心者にあいますし、

リスクをとってという投資家にも

レバレッジ3倍というところでおすすめできます。

ただ、投信の善し悪しは

個人の感覚にもよりますので、

そこらへんは注意してほしいですが、

とりあえず少額からスタートするというのは

いいんじゃないでしょうか。

あなたもすぐにグロ3の虜になると思いますよ。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。