FXで200万円溶かして分かった3つのこと

わたしは今の積立投資を始める前に、

FXで200万円ぐらい損したことがあります。

これで、自分には投資の才能はまったくないと言うことを自覚して

投資の知識が無くても出来る積立投資に移行しました。

今回は、私がFXで200万円くらい溶かしたときの話と

そこから学んだことをお話しします。

結論から先に言いますと

私が学んだのは以下の3つです。

  • ・レバレッジは借金である
  • ・スワップは儲からない
  • ・FXはかなりの時間を消費する

以下、詳しくお話ししていきます。

・レバレッジは借金である

これは至極当たり前のことなのですが、

FXで利用するレバレッジというものは、借金だということです。

これを理解していない(もしくは理解しているけど実感していない)人が多いです。自分も分かっていたけど実感できていませんでした。

レバレッジというのは

自分の証拠金の何倍まで

取り引きができるようになるというもので

FXでは最大25倍と決まっています。

なんで自分の持っているお金の

25倍もの取り引きが出来るのかと言いますと、

自分の持っているお金の24倍のお金を

FX業者から借金して、取り引きするからです。

例えば、FX業者に

100万円入金して、レバレッジ25倍で取り引きするとすれば、

それは

「2400万円をFX業者から借金をして」

取り引きしていると言うことを意味します。

問題はそれが「気軽に」出来てしまうことなんです。

2400万円の借金なんて、

普段そんな簡単にできないですよね、

そもそも住宅の購入以外で、そんな額を貸してくれるところはありません。

それを

いとも簡単に貸してくるのがFX業者なんです。

そして、レバレッジ取り引きをしていると、

あたかも借りているお金が自分の資産かのように錯覚してしまうのです。

そして、気持ちが大きくなってリスクの大きな取り引きになりがちです。

しかし、実際はそんなに甘くはありません。

借金にはコストがかかります。

相当のコストをスプレッドという形でFX業者に払っていくことになります。

知らない間に借金のコストを払い続け、

気づいたらお金がなくなってしまうのです。

レバレッジ取り引きは借金です。

・スワップは儲からない

さて、

FXに少し詳しい方は

高金利通貨を利用したスワップ(金利)で

利益を上げていけば良いと考えている方もいると思います。

ただ、スワップ生活は机上の空論です。

実現は難しいですので、やめてください。

新興国の通貨、

例えばトルコリラとか南アフリカランドといった高金利通貨を保有していると、

寝ているだけで金利が10パーセント近く入ってきて、

それだけで生活できるなんて宣伝しているところもありますが、

それは嘘です。

なぜかというと、

結局金利の高い通貨というのは、通貨自体の価値が下落していくので

せっかく金利がついても、

通貨価格の下落分、損をしてしまい、結局とんとんになってしまうんです。

そしてとんとんになると、FX業者に手数料を払っている分、損になります。

通貨の価格が下落しているというのは

為替の長期チャートを見ればよく分かると思います。

たとえば、高金利通貨で人気の

トルコリラや南アフリカランドの長期のチャートは以下のようになっています。

見てみると右肩下がりになっているのが分かると思います。

つまり金利が上がっている分、物価が上がり、

貨幣そのものの価格は下落しているのです。

で、スワップだけで儲からないとなると、

無理してレバレッジを賭けて、短期トレードに移行しようという

気持ちになってしまうのです。

そうなるとただのギャンブル。

最初の目的だった安定的な金利収入とは

いったいどこにいったんだという話担ってしまいます。

とにかくスワップ生活は幻想です。そこだけは理解してください。

・FXはかなりの時間を浪費する

最後に、

これはわたしがFXをやめた一番の理由なのですが、

FXはかなりの時間を浪費するということがわかったからです。

FXをやっていると、

いやでも自分の保有している為替のチャートが気になってしまいます。

しかもFXは平日なら昼間でも夜間でも動いていて、

ずーーーーとiphoneでチャートを眺める日々を送ることになります。

仕事中もベットに入ってからも、旅行中も気になってスマホを眺める生活。

これは健康的ではありませんし、貴重な時間が奪われ続けることになります。

私は最終的に、

この「時間がもったいない」という考えの元で

FXからは基本的に手を引くことにしました。

そしてほったらかしでも大丈夫な

積立投資に移行したというわけです。

・FXを完全否定するつもりはないけれど・・・

以上が私がFXで200万円溶かして学んだことになります。

これは完全に強がりですが、

これを理解するために200万円払ったと思えば、安いものです。

むしろ200万円で済んで良かったなと思っています。

FXは億り人こそ目立ちますが、

その下には何千万とか何億とか損を出している人がざらにいます。

そういう人にならなくて本当に良かったなと。

ちなみに、

これはブログを始めて見てからわかったことですが、

FX業者のアフィリエイト報酬はかなり高額です。

それにつられて、

何も考えずにFXを他人に薦めているブログがかなり多いと感じます。

たしかにFXで儲かって人生変わった人もいると思うので、

完全に否定はしないですが、

しっかりとリスクを考えて始めることをおすすめします。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。