口座開設ならどこの証券会社がおすすめ? 今更聞けないNISAとつみたてNISA

NISAやつみたてNISA口座は1人1口座しかもてません。

つまり

一度A証券でNISA口座を開くと、

その後、B証券やC銀行で開こうとしても

開くことは出来ません。

(口座を移管することはできますが、めんどくさいです)

NISAを初めて開く方は

投資の初心者の方が多いと思いますので、

どこの証券会社で口座を開けば良いのか

分からない人も多いと思います。

きょうは

初めてNISAや積立NISAを始める方のために

失敗しない証券会社の選び方を

ご紹介したいと思います。

・口座を開くならどこの証券会社がおすすめ? 今更聞けないNISAとつみたてNISA

まず、

NISA(少額投資非課税制度)のルールを簡単におさらいしましょう。

NISAは登録した口座から株や投資信託を買うと

その金融商品で得た利益が無税になるというものです。

(普通の口座では20%かかります)

ただ、そこには限度があります。

それは年間120万円までです。

そしてそれが5年間続きます。

例えばNISA口座で

100万円分のA社の株を買い、

その株が1年後に2倍になった場合、

100万円の利益がまるまる手に入ります。

(通常は20万円が税金として引かれてしまいます)

基本的に株や投資信託を買うのに、

NISA口座を使うのはメリットこそあれデメリットはありません。

もし、購入を検討しているなら

まずNISA口座を開設し、

そこから投資するようにしましょう。

・口座を開くならネット証券1択

では、どこでNISA口座を開設するかという点ですが、

まずは「銀行」や「大手証券」ではなく

「ネット証券」で開設するようにしましょう。

それはなぜか。

それは手数料が安いからです。

銀行や大手証券では多くの手数料を取られがち、

場合によっては数%取られたりすることもあります。

投資とは数%の利益を積み上げて

初めてものになるものです。

そんななかで証券会社に

数%とられてしまったら、

儲かるものも儲かりません。

銀行や大手証券会社は

株を買うところではなく、

資産運用の相談をしにいくところです。

大金持ち以外は

使う必要は無いでしょう。

・ネット証券の中でおすすめなのは以下の3社

さて、

ネット証券と言っても

今はいわゆる大手といわれるところでは6社ほどになります。

大きいところから順に

SBI証券、

楽天証券、

松井証券、

マネックス証券、

カブドットコム証券、

GMOクリック証券、

です。

このサイトでは

特におすすめとして

SBI,楽天、マネックスを上げたいと思います。

この3社のうちどれかを選べば間違いないかと思います。

ここまで来ても

まだ選べないよという方は

下記に3社の特徴をまとめましたので、

以下を参考にしてください。

・私の一番のおすすめ→楽天証券

さて、ここからは私見になりますので、ご容赦を。

まず、私の一番のおすすめは「楽天証券」です。

理由は他のサービスとの連動が可能だからです。

特に楽天カードと連動した積立サービス。

そして楽天ポイントが貯まることです。

こちらの記事にも書きましたが、

楽天証券では楽天カードを使った積立が可能です。

これによって毎月500円、年6000円、タダでもらえます。

(楽天ポイントになりますが・・・)

https://wp.me/p9Y2lp-76

ほかにも楽天銀行との連携がスムーズなこと、

他の楽天のサービスの使用頻度によって

ポイントがさらに貯まりやすくなることを考えると、

ネット証券なら使い勝手NO1だと思います。

もし、楽天市場や楽天カードを普段から利用していて

楽天経済圏で生きることに

抵抗がない方は

迷わず楽天証券が良いかと思います。

・業界最大手が好き!→SBI証券

何でも一番が好きというよくばりなあなた。

ネット証券でも

業界最大手がいいという方には

「SBI証券」がおすすめです。

口座数はネット証券の中で圧倒的に1位です。

手数料も業界最低水準です。

あのCIS氏もメインの証券会社として使っているようです。

とりあえずSBIなら外れはないでしょう。

ネット銀行の住信SBIネット銀行と連動しているため、

もしそちらをすでに使っている方がいれば

SBIで口座をひらくのが良いでしょう。

私の普段の投資結果報告のこの画面は

SBI証券のものです。

・米国株や仮想通貨にも興味が・・・→マネックス証券

さて、最後の1つはマネックス証券です。

マネックス証券は規模はそこまで大きくないのですが、

米国株の取り扱いがとても多いのが特徴です。

アメリカに子会社をもっていて、

米国株の取り引きに

力を入れているためです。

また、最近コインチェックという

仮想通貨(暗号資産)の交換所を買収して

仮想通貨の取引も

出来るようになりました。

いまはNISAのみだけれど、

いずれは米国株の取引や仮想通貨の取引にも

チャレンジしてみたいという方は

マネックスがおすすめです。

ただ、マネックスの場合、

系列のネット銀行がありませんので、

その点においては

楽天やSBIよりも

利便性が劣ってしまう点に

注意が必要です。

・特徴に合わせてネット証券を選ぼう!

というわけで、私のおすすめ

1位 楽天証券
2位 SBI証券
3位 マネックス証券

でした。

もちろんみなさんの普段使っているサービスや

どういう取り引きをしたいかによって

最適な証券会社は

変わってくると思います。

自分のニーズにあわせて

証券会社を選んで

投資の第一歩を

スタートさせてください。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。