FP3級の勉強時間と勉強法

先日FP3級を無事取得できました。

これで私もファイナンシャルプランナーを自称できるようになりました。

今回はFP3級試験の必要な勉強時間と

勉強方法について、

私の体験からご紹介したいと思います。

お話しする内容は以下になります

・FP3級は本当に楽勝資格?
・合格に必要な勉強時間は30時間!
・勉強方法は参考書と問題集それだけ
・FP3級に必要な費用は?
・FPはコスパ最強の国家資格!

それでは以下で詳しく

見ていきたいと思います。

・FP3級は本当に楽勝資格?

まずFPという資格についてなのですが、

1級、2級、3級とわかれていて、

1級のほうが難しく、3級が簡単です。

実務経験のない場合2級をとるには3級の合格資格が必要ので、

多くの方は3級からの挑戦となります。

難易度ですが、3級は「とても易しい」と分類されていることが多いです。

多くの受験者が初心者で、

勉強を始めたばかりの人が多いです。

ただ、なめてかからないほうがいいと私は思います。

それなりに勉強することは必要です。

前日に本を読むだけでとれるような資格ではありません。

・合格に必要な勉強時間は約30時間

では、どれくらいの勉強時間が必要なのか。

わたしは

30時間くらいあれば十分かと思います。

試験の1か月前から、だいたい1日1時間勉強すれば、

試験には間に合います。

私も1か月くらい前から本を読み始めましたが、

勉強しない日もあったので、

実際は20時間~30時間の間くらいだったかと思います。

それでも集中してやれば、9割近くとることが可能でした。

(FP3級は6割で合格です)

まぁ私の場合は

こんなブログをやっている関係で

資産運用の分野については

ほぼ勉強しなくてもOKでした。

人それぞれ得意不得意があると思いますので、

この30時間というのは

あくまで参考程度でお願いします。

・勉強方法は基本参考書と問題集のみでOK

では、1か月前から

どうやって勉強すればいいでしょうか?

まず用意してほしいのが

①参考書1冊

②問題集1冊

③過去問(公式HPからダウンロードできる)

この3点です。

私は

①参考書⇒②問題集⇒③過去問

の3ステップをおすすめします。

①参考書

まずは参考書を読みましょう。

とりあえず1回、すべてを読むことが大切です。

太字、赤字になっているところは

とりあえず注意して読んでおきましょう。

そして、中にある練習問題は

正誤を気にするのではなく、解説をしっかり読んでいきましょう。

だいたい10時間くらいあれば1読できるのではないでしょうか?

ちなみに

わたしはこちらの参考書で勉強しましたが、

べつに本屋で売っている参考書であれば

何であっても構わないと思います。

②問題集を解く

次に問題集を解いていきます。

チャプターごとに分かれていますので、

まずは1章ずつやっていきましょう。

ここでも大切なのは正誤ではなく、

すべての選択肢が正しいのか間違っているのか

理解できるようにすることです。

わからなければ教科書を読んだり。

ネットで調べたりすることも有効です。

(ただ、問題種の解説はしっかりしているので、

それだけでも十分だったりします)

こちらもどの問題集はなんでもいいです。

まぁ教科書と同じシリーズがいいでしょう。

ここまでで20時間くらいかかると思います。

・過去問を解く

最後に過去問を解きましょう。

過去問はFP協会の公式HPから

ダウンロードすることができます。

https://www.jafp.or.jp/

過去3回分くらいを印刷して解きましょう。

安定して6割を超えるようになれば

本番でも大丈夫です!

公式の模範解答には解説がついていません。

解説を公開しているHPなどもありますので、

それを参考に採点しましょう。

ここでも大切なのは

正誤ではく、選択肢をすべて解説できるようにすることです。

すこしでもわからない選択肢があれば

参考書などで調べる癖をつけましょう。

・予想問題はやる必要ある?

過去問だけだと不安という方いると思います

いちおうそういう方のために

予想問題集というのもありますが、

正直、過去問をしっかりやれば予想問題はやる必要ありません。

そんなにひっかけ問題は出ませんし

それよりも過去問や問題集を

完璧に仕上げましょう。

それで十分です。

・スマホのアプリもおすすめ

FPの問題集って

分厚くてとても重いです。

持ち歩くのは結構大変です。

そこで、わたしが試験前につかっていたのは

iPhoneのアプリです。

これが超おすすめ。

もっと早く使っておけばよかったと後悔しました。

無料で過去問を解くことができます。

とくに

FPfuri.comのアプリは

解説がしっかりしていて、おすすめです。

通勤の途中などでやるといいですね。

・FP3級に必要な費用は?

というわけで、資格取得にかかる費用は全部で

・試験費用ー6000円

・参考書ー1500円

・問題集ー1500円

・電卓ー1000円

の計1万円ぽっきりになります。

・コスパ最強の国家資格!とっておいて損はない

FP3級は「3級FP技能士」という国家資格です。

これだけで独立できるとか、

そういった類のものではないですが、一度とれば一生有効です。

これが1万円とたった30時間の勉強でとれるというのは

コスパ最強と言っていいのではないでしょうか。

しかも、実生活にも使えることが多いです。

とくに私の場合、

資産運用などについては

知っていることも多かったのですが、

不動産とか税額控除などの分野は

大変勉強になりました。

自分の払っている税金が

どのように計算されているのかもわかりますし、

どうすれば節税になるのかも

わかるようになります。

すこしでも資産運用や金融に

興味があるという方は

ぜひ挑戦してもらいたいです。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。