2019年5月第2週 投資結果報告

お久しぶりです。

GWが終わり、令和の取引がはじまって1週間。

日米ともに株価が大きく値下がりしています。

では、今週の投資結果報告です。

一時20万円を超えていた含み益ですが、

一気に10万円以上下がってしまいました。

残念。

原因はあいつですよ。

そう、

ドナルドトランプ。

こいつがなかなか中国と折り合わずに

逆に関税をかけまくっているから

日経平均株価は1000円近く下がってます。

この週末にも

さらに関税がかかるようです。

トランプ米大統領は、総額5千億ドル(約55兆円)を上回る中国からの全輸入品に追加関税を課すよう通商代表部(USTR)に指示した。USTRは10日、対中制裁「第4弾」として追加関税が課されていない約3千億ドル分への発動に向けた手続きに着手した。10日未明には第3弾の2千億ドル分の追加関税率を引き上げたばかり。矢継ぎ早に制裁措置を繰り出し、構造改革を渋る中国に譲歩を迫る。中国は報復措置に出る構えで、貿易摩擦は長期化する可能性が強まった。(共同通信より)

・リスクに強いバランスファンドの下げが大きい

さて、先月からグローバル3倍3文法ファンドを購入しました。

これだけの下落局面なので当然含み損となっています。

今購入している4つのファンドのこの1か月の下落率は次の通りになっています。

eMAXIS Slimバランス8資産 -2.22%

グローバル3倍3分法    -2.08%

eMAXIS Slim S&P500   -1.38%

楽天全米インデックス    -1.33%

意外な結果となりました。

リスクに強いと思っていた8資産バランスが一番下落しています。

むしろ米国株が一番堅調という結果に。

債券の割合が多いグロ3も不調です。

やはり米国最強ということなんでしょうか・・・。

・今後の戦略は?

米中貿易摩擦については早晩落ち着くでしょう。

あわてて売り急ぐ必要はないと思います。

むしろ安くなったところを買っていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする