2019年4月第一週 投資結果報告

さて、今週の投資結果報告です。

今週は日本は「令和」の発表で盛り上がったり、

アメリカも堅調な仕上がりでした。

含み益は合わせて20万ほど、しっかり安定してきた感がありますね。

まぁ値上がり率は今4%超くらい。もうちょっとほしいですね。

米中貿易交渉いつ終わる??

さて、ずーーーと続いている米中貿易交渉ですが、

まだ終わる気配を見せません。

当初は3月末までだったということですが、

なんか延び延びになっていますよね。

トランプ米大統領の経済顧問トップであるクドロー国家経済会議(NEC)委員長は5日、米国と中国が貿易合意に向けて集中的な協議を続けると説明した。米中双方は交渉の進展を強調している。

クドロー委員長がブルームバーグTVとのインタビューで語ったところによると、中国の劉鶴副首相と米当局者は5日にワシントンで協議を再開。来週には米中が電話で「連絡を取り合うことになる」とし、協議が「中断することはない」とも付け加えた。

トランプ大統領は5日、カリフォルニアに向かう前に記者団に対し、ワシントンでの直近の交渉について「大成功」と言及したが、合意に達するかどうかについては予断したくないと述べた。4日には劉副首相との会談に先立ち、米中は貿易合意に近いが発表までに4-6週間かかる可能性があると語っている。(ブルームバーグより)

株価もだいぶ高くなっていますので、

もしかしたら、米中交渉妥結で利食い売りが出るかも知れません。

・FRBの緩和姿勢が変わらないかを注視しよう!

やはりこの株高はFRBの方向転換のせいだと思います。

FRBの方針が再びタカ派に傾かない限り、

しばらくは堅調な株価が続くと予想しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。