【グロ3】リスクに強い?話題のグローバル3倍3分法ファンドってどんな投資信託?

最近、

インデックス投資家界隈で

話題になっている投資信託があります。

それが、2018年秋に新規設定された、

日興アセットマネジメントが開発した

「グローバル3倍3分法ファンド」です。

このファンド、

設定以来あれよあれよと純資産が伸びていき、

名だたるファンドの中で、

2019年の上半期に選ばれた投資信託のうち

第4位に入りました。

(投資信託は全部で6000本以上あります)

先日、国内の2019年上半期の 残高が伸びた投資信託のランキングが QUICK資産運用研究所から発表されました。 結果は...

私も今年に入ってからですが

月に一度の積み立てを開始しましたが、

かなり成績が良くてびっくりしています。

もっと早くから積み立てを

始めておけばよかったとかなり後悔しています。

詳しくは最新の投資結果報告をご覧ください。

なんといってもこの投資信託、全然値下がりしないのです。

きょうはこの話題の「グローバル3倍3分法ファンド」について

リスクに強い仕組みや

メリットデメリットを

解説・評価していきたいと思います。

今日の目次

・グローバル3倍3分法ファンドってどういう投資信託?

・なぜリスクに強いのか?

・債券比率の高さに注目!

・シミュレーションでは超優秀な投資実績!

・為替ヘッジで円高にも強い!

・グロ3ならではのデメリットやリスクは?

・ポイント:NISA口座と一緒に使おう!

・注意:運用するなら絶対に手数料0のネット証券で!

それでは以下で詳しく見ていきましょう

・グローバル3倍3分法ファンドってどういう投資信託?

このグローバル3倍3分法ファンド、

下のグラフを見ると一目瞭然ですが、

設定以来、純資産高が爆発的に増えています。

それだけ投資家の注目を集めている

投資信託と言えそうです。

ことしの注目商品になりそうです。

追記:ついに運用残高が1000億円に迫っているようです。

(2019年6月現在)

評判のグローバル3倍ファンド、だいぶ注目度が上がってきたようです。 この記事では証券会社の特集記事などもまとめています。 ぜひご覧ください。

このファンド厳密には、

「インデックスファンド」ではなく、

「バランスファンド」というカテゴリーに入ります。

ただ、

指数連動型に近い

バランスファンドと言うことで

リスクにうるさいインデックス投資家の間でも

結構評価されているようです。

・なぜリスクに強いのか?

さて、このグローバル3倍3分法ファンド

その仕組みから

「リスクに強い」ということで

多くの投資家に支持されています。

具体的にどういう商品なのでしょうか。

以下でこのファンドの仕組みを紐解いていきます。

まず、投資対象は

日本と外国の債券、株式、それにREITです。

これは普通のバランスファンドと

あまり変わりありません。

しかし、

大きな特徴の1つは

名前の通り「3倍」という点です。

レバレッジをかけて

投資金額よりも

3倍の資金を投資に回す

運用スタイルを取っています。

たとえば

1万円の投資信託を買った場合、

実際には3倍の

3万円分の投資が行われることになります。

レバレッジをかけると

その分、

値動きが大きくなりますので、

よりハイリターンが見込める

というわけです。

ただ、これだと単に

リスクも3倍になってしまいます。

そこで、

リスクを抑えるための

「ある工夫」がしてあるわけです。

・秘密は債券の比率の高さ

3倍のリターンを期待しながらリスクを抑える工夫。

それは

債券の割合を大きく、

その代わり

株式とREITの割合が

抑えめになっている点です。

実際には

・債券が200%、
・株とREITが足して100%

となっています。

一般的にリスクに強いとされる

日本国債やアメリカ国債、それにドイツ国債などの債券を

ポートフォリオに大目に組み込むことで

リスクを抑える仕組みとなっています

・シミュレーションでは相当優秀な成績

そこで気になるのは、実際の運用成績です。

どうなのでしょうか。

以下は

日興アセットマネジメントが出している

バックテストの結果です。

これは

もし同じ条件で2003年から

このファンドが運用されていたら?

という想定でシミュレーションを行っています。

そうすると、

運用成績は次のようになっているようです。

上の黒くて大きく右肩上がりのグラフが

グローバル3倍3分法ファンドです。

単なる株式のインデックス指数や

バランス型のファンドに比べて、

かなり利益が出ているのが分かります。

これがレバレッジを3倍効かせている効果です。

特に注目したいのは

リーマンショックのあった2008年の

運用成績です。

海外の株式が急落している中で

下落はしているものの

その落ち込みが抑えられているでしょう?

リーマンショックは

株式も債券も不動産も

軒並み価格が下落するという

これまでの常識では

考えられないことが起きました。

これによって多くのバランス型のファンドも

ダメージを受けました。

もし単純なレバレッジ3倍であれば

こんなものでは済まないはず。

リスクにも強いというのは

一応、実証されていることになりますね。

また、

リーマンショック後の伸びも

素晴らしい成績です。

バランスファンドで

これだけのリターンをたたき出せるのは

素直に驚きです。

・債券運用が為替ヘッジされている

さらに

リスクに強い理由は

単に債券の比率が高いだけではありません。

このファンド

債券が先物で運用されていて円高に強い

という独自の仕組みをとっています。

ここがほかのバランス型の投資信託との大きな違いです。

ちなみに

日経新聞には以下のように説明されています、

日興アセットマネジメントが2018年10月に運用を始めた「グローバル3倍3分法ファンド」は、これまでにない運用手法を用いるバランス型の投資信託として注目を集めている。複数の資産に分散投資するバランス型は株高局面でリターンが伸びにくいのが弱点だが、このファンドは先物取引を活用して「増やすための分散」を目指す。(略)

先物取引を活用する目的は、運用資産を3倍にするためだけではない。海外の債券投資に先物を使うことで、為替変動リスクを抑えることもできる。現物投資だと元本まるごと為替リスクが生じるが、先物なら差し入れる証拠金と債券の価格変動の部分に、影響が限られるからだ。(日経新聞より)

通常、

債券の価格が上がるときは、

みんながリスクに備えているときが多いので、

為替が円高に進みやすくなります。

(円はリスクが高まると買われる傾向にあります)

その結果

せっかく外国債の価格が上がっても、

外国債がドルなどで買われているため、

円ベースで見ると

円高の効果で

利益が相殺されてしまうことが多いのです。

従来のバランスファンドの場合、

株安になっても

債券高で損失をカバーするシナリオを

想定しているのですが、

実際には

円高で株安になっても

債券が上がらない

ということがあります。

しかし、

このファンドは

債券を先物で運用しているので、

為替変動のリスクが

かなり抑えられているようです。

これはなかなか

他のファンドにはない

大きな特徴だなと思います。

追記:2019年5月からの円高進行で

為替ヘッジの威力が発揮されてきました。

詳しくは別の記事にまとめましたので

ご覧ください。

先月、2019年5月は 株式市場にとって試練の月でした。 米中貿易摩擦や アメリカとメキシコの貿易摩擦のせいで (ト...

・構想はなんと15年!

このファンド、構想はなんと15年前からだそうです。

開発者の有賀さんのインタビューが乗っている

マネックス証券のHPによりますと

15年前から

構想はあったものの、

本当に実績が出るのかを検証するツールがなく

商品化できなかったそうです。

今回、そのツールがそろったので、

ようやく商品化に至ったということでした。

-グローバル3倍3分法のような運用を行う投信はこれまでなかったと思います。どうして2018年になって登場したのでしょうか?

投資のアイデア自体は私が15年ほど前から考えていました。いつか実現したいと思っていたのですが、実現のためのツールがありませんでした。最近になって今回採用した手法の効果を確かめるためのツールが出揃ったことがようやくグローバル3倍3分法の組成にこぎつけられた理由です。

(マネックス証券HPより)

・グローバル3倍ファンドのリスクやデメリットは?

さて、ここまで

ざっとグロ3のメリットを

ご紹介してきました。

じゃあ

「この夢のようなファンドをひたすら買っていけば良い」

となるかもしれませんが、

世の中

そんなに甘い話はありません。

当然デメリットもあります。

以下が私が考える

グローバル3倍3分法ファンドのデメリットです。

デメリット①;信託報酬が高い

私が思う、

最大のデメリットは信託報酬の高さです。

この「グローバル3倍3分法ファンド」

信託報酬が0.44%かかります。

これは

ほかのバランスファンドに比べて高めです。

例えば

このブログでも

初心者向けの投資信託として

推奨している

「eMAXIS Slim 8資産バランス」の場合、

信託報酬は0.15%です。

eMAXIS Slim 8資産バランスの優秀さは

以下の記事で詳しく解説してあります。

(私も実際に積み立てています)

投資信託を買いたいけれども、どれを買えばいいか分からないですよね? 本記事では積み立て投資におすすめの投資信託をご紹介します。 投資信託選びで損をしたくない方必見です。

信託報酬は

毎年投資金額に応じてかかってくる手数料です。

これが高いと

長期間の保有を前提にしている

積立投資には向きません。

もちろん「グロ3」は

これらを大きく上回るリターンが

得られることを前提に

信託報酬が組まれていますが、

その高さには

十分に注意が必要です。

ただ一方で、

レバレッジが3倍かかっている事を考えると

通常の3倍の信託報酬でも、

高くはないという考え方もできる

という見方もあります。

・デメリット②:償還期限が10年後

もう一つ、デメリットというか

気になる点としては

償還期間が2028年に設定されていることです。

2018年の設定開始から

10年の段階で

償還期間が設定されているのですが、

これは2028年でファンドの運用が

終了する可能性があると言うことです。

もし10年という短い期間で

ファンドが終わってしまった場合、

そのときに含み損となっていたら、

強制的に損切りさせられてしまうので、

基本的に長期投資には向きません。

ただ、これはいまのところあまり気にする必要は

無いと思っています。

もし、グローバル3倍ファンドが

順調に運用高を伸ばしていけば、

償還期間は延期されるはずだからです。

いまのところグローバル3倍ファンドは

かなり人気ファンドとなっているので、

早期償還はあまり考える必要は無いでしょう。

・結論:メインではなくサブに

いろいろ書いてきましたが、

結論としては

メインの積立とは別に余力のある人用が

サブ的に積み立てるのに適している投資信託

ではないかと私は考えます。

レバレッジがかかっているということで、

やはりリスクは

高く見ておいた方がいいです。

なので、このファンド一本にすべてをかけるというのは

ハイリスクな気がします。

一方で、

これまでにない

革新的なファンドであることは間違いなさそうです。

運用資金の一部を

このファンドで保有するのは

とても良い手かなと思います。

単純に運用が面白くなりそうですしね。

ポイント:NISA口座と一緒に使おう!

さて、おすすめの買い方としては

せっかくの

レバレッジ商品ですので

NISA口座で運用することをおすすめします。

なぜかというと

レバレッジがかかっていますので、

実質的にNISAの限度額(120万)以上の

運用をすることが可能になるからです。

(ただ、つみたてNISAの対象ファンドではありません)

もし、NISAの買い入れ枠が

まだ余っているのであれば、

それを使って

少しずつ積立をはじめてもいいかもしれません。

私自身も

基本的にバランスファンドは

eMAXIS Slim8資産バランスを

積み立てているのですが、

今後それとは別に

少し買っていこうかなと

前向きに検討しています。

また、運用を開始しましたら

このブログで

成績をご報告させていただきます。

追記:グロ3の積み立てを開始しました!

インデックス投資家にとって 今年最大の注目投資信託といっていい、 グローバル3倍3分法ファンドの積立から 3か月以上がた...

・注意:購入は絶対手数料のかからないネット証券で!

最後にひとつだけ注意です。

グローバル3倍3分法ファンドの購入は

絶対に手数料のかからないネット証券で買いましょう。

大手の対面証券なじみの銀行などで購入してはいけません。

なぜなら

手数料を余分に取られてしまう

からです。

たとえば、こちらのSBI証券では

グローバル3倍3分法ファンドの

申し込み手数料はノーロード(0円)となっています。

しかし、こちらの「ある銀行」のHPをみてみましょう。

同じ商品なのに購入に手数料が2%以上かかるのが

わかると思います。

銀行の場合、

投信の販売に人手がかかっているため

同じ商品でも手数料がとられてしまうのです。

というわけで、

グローバル3倍3分法ファンドの購入は

絶対にネット証券で買い付け

無駄な手数料の支払いを避けましょう!

ちなみに

私はネット証券最大手のSBI証券で積み立てを行っています。

積み立て設定なども簡単にできて

初心者におすすめのネット証券です。

もしまだネット証券の口座を持っていないという方は

初めの1口座はSBI証券がおすすめです。

口座開設はこちらから↓

SBI証券[旧イー・トレード証券]

それでは!

追記:

実際に購入してみました!

購入から時間がたって、

新たなメリットデメリットも見えてきましたので、

購入を検討されている方はこちらも目を通してみてください。

きょうはインデックス投資家界隈で 話題に挙がることが多い、 「グローバル3倍3分法ファンド」についてです。 積立を...
世界的な債券価格の上昇で、グローバル3倍3分法ファンドの値上がりが続いています。 設定来高値を更新しています。 なぜ債券価格が上昇しているのか解説しました。グロ3への投資を検討の方、是非一読ください。

追記:積立から3か月がたちました!

インデックス投資家にとって 今年最大の注目投資信託といっていい、 グローバル3倍3分法ファンドの積立から 3か月以上がた...

また、この投資信託には

1年決済型と隔月分配型の2種類があります。

どっちを買って良いか分からない方は

こちらの記事も読んでみてください。

グローバル3倍ファンドには1年決済型と隔月分配型の2つタイプがあります。 本記事ではその2タイプの特徴をわかりやすく解説しています。 どちらを買えば良いのか分からない方、是非読んでみてください。

そのほかおすすめの積立投資を知りたい方は

こちらもどうぞ!

ロボアドって最近よく聞きますが、どういうサービスか知っていますか。国内3社あるロボアド会社を比較して初心者におすすめなサービスや仕組みを解説します。投資に興味があるけど一歩踏み出せない方是非読んでみてください。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。