ソフトバンクからLINEモバイルにしてみた

携帯電話代の節約のため、最近10年以上利用したソフトバンクから

格安SIMのLINEモバイルに切り替えました。

結論から言うと月4000円の節約になりました。

今回は手続きの申請から完了までの流れや、かかった費用についてご説明したいと思います。

・なぜLINEモバイルに?

私はソフトバンクの前身のボーダフォンの

そのまた前身のJフォン時代からのソフトバンクユーザーでした。

そんな根っからのソフトバンクユーザーの私でしたが、

月額1万円弱かかる、通信費は節約したいと常日頃考えていました。

今回2年前にかったiPhone7の分割を払い終えたので、

これを機会に端末をそのままで通信キャリアを変えてみることにしました。

MVNOはいろいろ候補がありましたが、

日頃からLINEを使っていることや、

LINE独自のSNSプランがあること(LINEやフェイスブックなどのデータ通信に制限がかからない)からLINEを選びました。

また、LINEはソフトバンク回線を利用できますので、

ソフトバンクのiPhoneがSIMカードを差し替えるだけで

そのまま使えることも選んだ大きな理由の一つになりました。

(楽天モバイルなどは一度SIMロックを解除しないと使えません)。

・手順①:ソフトバンクに電話し、MNP依頼をする

まず、格安SIMに移行するには

MNP(ナンバーポータビリティ)の予約番号が必要になります。

これには今の会社に

「他の会社に行くのでMNPの予約番号をください」

とお願いしなくてはいけません。

ソフトバンクには会社の昼休み中に連絡してみました。

10分ほど待たされましたが、程なくオペレーターが対応、

特に引き留められることもなく、5分ほどでMNPの手続きは完了しました。

よく考えてみればLINEモバイルはソフトバンクの子会社なんですね。

だから特に引き留められなかったようです。

友人はソフトバンクから楽天に異動する際、ワイモバイルにしないかと結構引き留められたようです。(ワイモバイルもソフトバンクの子会社です)。

・手順②:LINEに新規申し込みをする

予約番号を入手したら、今度はLINEモバイルにSIMカードを申し込みます。

料金プランを選んでネットでポチッとするだけです。

自分は今と同じ月7GBのコースを選びました。

このコースは後に返られるようなので、もし通信料が余るようなら

より安い5GBのコースにしようかと思っています。

また、本人確認のために免許証のコピーを提出する必要がありますが、

免許証をスマホで撮影して、アップロードするだけで完了します。簡単ですね。

1時間くらいあれば全ての手続きが完了できると思います。

・手順③:郵送されてくるSIMカードを受け取り、完了

手続きが終わると、数日後に新しいSIMカードが送られてきます。

ポストに投函されますので、それを受け取ります。

その後、同封されているマニュアル通りに開通申請の手続きをします。

開通申請をするとSMSに完了の手続きがされるようです。

ただ、私の場合SMSが送られてきませんでした。

LINEに電話で問い合わせてみると、すでに手続きが完了しているようでしたので、

そのままLINEのSIMに入れ替えて完了です。

iPhoneのSIMカードに入れ替えには紙を挟むためのクリップを使うと便利です。

これで手続きは全て完了、申請から完了までは4日かかりました。

思っていたよりもあっさり完了してしまい、拍子抜けという感じでした。

・移行にかかった費用と節約できる費用は?

さて、今回の移行にかかった費用ですが、

ソフトバンクの解約料がおよそ1万円。

LINEのSIM発行手数料が400円、ウェブ登録手数料が3000円です。

ただこのうち、LINEの手数料はキャンペーンでタダでしたので、

実質の負担は1万円ちょいということになります。

一方、節約できた金額は月額で7000円⇒2880円と4000円/月です。

解約にかかった1万円は3か月で回収し、

残りは毎月4000円浮かせることができるようになりました。

一年で5万円ちょっとの節約になりそうです。これは大きな節約です。

・2年ごとに機種変更しないのであれば格安SIMに

いまLINEにして2週間くらいが経過していますが、

ソフトバンク時代と同じで何の不自由もありません。

回線の速度も体感ではほとんど変わりませんし、

むしろLINEやツイッターのデータ量が使い放題なので、

気にせず動画をアップできたりします。

ただし、全ての人が格安にすれば良いかといえばそうではなくて、

特に2年ごとにiPhoneを買い換えている様な人の場合は

大手キャリアの方が端末の割引がきいてお得になる可能性があります。

ただ、今のスマホを2年以上使う場合は格安にした方が断然お得です。

仮に2年縛り中であっても契約解除料を支払ってでも、MVNOにしたほうがお得です。

ただ、スマホの分割払いが終わっていなければ割引の適応がなくなってしまいますので、

払い終わってから変更したほうがいいでしょう。

また、大量にデータを使う人も、

ソフトバンクのギガモンスタープランの方がいいかとおもわれます。

ただやっぱり多くの人にとってはMVNOへの切り替えをおすすめします。

手続きはとても簡単ですので、めんどくさがらずに契約変更をしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。