カリスマ個人投資家cisさんの本はトレードの参考になるか?

お正月に読んだ本に個人投資家のCISさんの本があります。

CISさんについては

あまりに有名人なので、説明する必要はないかと思いますが、

総資産200億円超えのカリスマトレーダーです。

CISさんがツイッターに買った銘柄を投稿するだけで

値動きが出るレベルです。

・全体として読みやすいのでおすすめ

さて、本の内容ですが、

過去のトレードの内容とトレードのメンタリティについてが主でした。

特に難しい用語などもなく、株初心者にもおすすめの一冊です。

内容を超簡単に要約すると

これだけ稼げている理由は

「負ける確率の方が高いけど、勝つときにどかんと勝つから勝てている」ということでした。

いわあゆるコツコツドカンの逆をできているということなんでしょう。

・順張りの大切さ

そして、もう一つ大切なのが値上がりしている株を買って、

値下がりしはじめた株を売るという、典型的な順張り戦略だと言うことでした。

初心者は値下がりしたところを買って反転を狙う逆張りが多いと言われています。

どちらが優れたトレードというのは諸説ありますが、

CISさんは順張りトレードが得意なようですね。

・村上ファンドの村上氏も同じ事を言っていた気がする・・

この「値上がりした銘柄を買え!」という主張。他にもいたよなぁと。

それで思い出したのですが、それが村上ファンドの村上氏でした。

「生涯投資家」という本の中で同じようなことを言っていました。

著名な投資か2人が同じような結論に達しているというのは

なかなか興味深いなと思います。

・あくまで参考程度に・・・

ただ、これらカリスマトレーダーのトレード手法は彼らの経験とともに確立されたものです。

参考にはなりますが、本を読んだからってすぐに儲かるなんている甘い話しはありませんよ。

投資に関してはいろんな本を読むことも

もちろん大切かと思いますが、

少額でも良いので、実際にトレードすることが一番の勉強になるかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。