おすすめの投資信託【2019年最新版】とりあえずこれ買っとけばOK!

すこし遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

新しい年になりました

。去年も様々な投資信託が生まれましたが、
2019年度版の初心者に

お勧めの投資信託をご紹介したいと思います。

何を買って良いか分からない方は

とりあえずこれ買っとけば大丈夫です!

・おすすめの投資信託【2019年最新版】とりあえずこれ買っとけばOK!

まず、このブログは、

積み立て、低リスク、長期保有が大前提となります。

したがって、

アクティブ型や複雑な仕組みの投信は除外。
必然的にインデックス型の投信が中心となります。

インデックス型とは

日経平均株価やダウ平均株価など

指数に連動する低コストの投資信託ですが、
分からない人は特に気にしなくてOKです。

・まずはバランス型投信から一つ選ぼう!

さて、ここからは

具体的におすすめの投信をご紹介します。

まず、初心者を始め

広くおすすめしているのがバランス型の投資信託です。

きょうの日経新聞にもこんな記事が出ています。

「バランス型」投信人気 昨年資金流入1.3兆円、低リスク好感

個人投資家の間で株式や債券などに分散投資する「バランス型」の投資信託の人気が高まっている。2018年には年間で約1兆3100億円の資金が流入し、07年以来11年ぶりの高水準となった。世界的に株価が乱高下するなど相場の先行きが不透明となる中で、基準価格の変動リスクを抑えやすくできる点が好感されている。

ドイチェ・アセット・マネジメント(東京・千代田)によると、18年の資金流入は17年比で27%増と、直近で最も大きかった15年の約1兆2000億円を上回った。同社の藤原延介資産運用研究所長は「投資の初心者などが値下がりしにくいバランス型投信に安心感を持っている」と話す。(日経新聞より)

バランス型とは

その投資信託を購入するだけで、

国内外の株式や債券、不動産などに

バランス良く資金を振り分けて投資してくれるものです。

加えて、値動きがでて、

ポートフォリオがゆがんできた場合、

自動で売買して、

ポジションを均等に戻してくれます。

(値上がりしていたものを売って、

その分値下がりしたものを買い

保有割合を均等にしてくれます)

これを「リバランス」といいますが、

この調整を自動でやってくれるので

特に投資初心者には

ほったらかしでOKという点で

おすすめです。

中でもおすすめの投資信託は

私も絶賛積み立て中の「eMaxis Slim バランス8資産」です。

三菱UFJ国際投信が販売しているシリーズになります。

これは

世界の株、債券、不動産にまんべんなく投資ができて、

手数料も抑えられる優れもの。

何が良いかって、他社で同じような商品でこれよりも安い投信が他で出た場合に、

手数料が自動で引き下がってくれるというところです。

ありがたや。

リスクの低い債券はいらないよっていう方向けには

4資産verというのもありますので、

それでもいいかもしれません。

投資初心者の積み立ての第1歩としておすすめの投信です。

一つ注意点は「eMaxis Slim」シリーズと似たような商品に

「eMaxis」シリーズというのがあります。

これは手数料が高いだけで中身は一緒ですので、

手数料の安い「Slim」の方を選んでください。

(eMaxisの方が先に出て、あとから改良版のSlimが出ました)

また、同じような内容ですが「iFree」シリーズも良いと思います。

こちらは大和証券から出ているシリーズです。
手数料はeMaxisと同じくらいの激安です。

ただ前述したように

手数料の値下げ追随があるので、

人気はeMaxisの方が高いと思われます。

・アメリカ株に興味があるなら

基本的に上に書いた

コストの低いバランス型ファンドを積み立てておくだけで、

資産運用の基礎はOKです。

ここからは好みになりますので、

バランスだけではちょっと物足りないとか、

他の投資に興味が出てきた方におすすめの投信をご紹介します。

そこで、やはり世界経済の中心

アメリカ株を増やすのが一つ戦略かなと思います。
アメリカ株に投資するなら買いたいのが楽天から出ている
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」です。


アメリカの株全体に投資できる投資信託の中では

手数料が圧倒的に安いです、
ベンチマークの指数がCRSPという

あまり知られていないものというものなのがちょっと欠点ですが、
アメリカの企業全体に

まんべんなく投資できるものになっています。

私の戦略は

というわけで私も
「eMAXIS Slimバランス8資産」「楽天全米株」を、定期的に積み立てています。
運用実績については毎週の投資結果報告をご覧ください。

2019年1月現在は絶賛含み損中ですが・・・(笑)、こつこつ積み立てております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。