ファーウェイの美人CFOが逮捕されたー米中貿易戦争激化か?

ニューヨークがブッシュ元大統領の喪に服しているなか、

中国とアメリカの関係が心配になるニュースが入ってきました。

カナダ政府は5日、中国スマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)兼副会長を逮捕したと発表した。米当局は同社を対イラン制裁違反の疑いで捜査しており、同CFOは米国に引き渡される可能性がある。

加司法省スポークスマンのイアン・マクラウド氏は孟晩舟容疑者について、今月1日にバンクーバーで逮捕され、米国から引き渡しを求められており、保釈審問が7日に予定されているとの声明を公表。「公表禁止の措置がとられているため、現時点でこれ以上の詳細は提供できない。孟CFOが禁止を求めた」と説明した。(ブルームバーグより)

・逮捕されたのはファーウェイのNO2。副会長兼CFO

逮捕された孟晩舟氏は創業者の娘で、会社の副会長。CFO(財務担当役員)という重要ポストです。美人幹部としても知られていました。

ファーウェイは中国大手のスマホメーカーで中国経済に与える影響はとても大きいはずです。中国経済全体への影響が心配されます。

・米中貿易交渉は決裂か?

さらに心配なのは、この逮捕がアメリカの要請に基づくというものです。

これには中国政府も黙ってはいないでしょう。

現在アメリカと中国は貿易交渉の真っ最中。交渉決裂ということも予想できます。

・米中交渉決裂なら株価は下がる?

今回のニュースの一方を受けて、休み中のニューヨーク市場のダウ先物は一時500ドル以上値下がりするなど、影響が出ています。

日本でも半導体関連なども銘柄が大きく値下がりしています。

株価はおとといも急落していただけに、下げ止まることがなければ景気への影響も大きなものになるでしょう。今後の米中の反応に注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。