金融や経済を題材にしたおすすめ映画まとめ

休日はマーケットも開いてませんので、

たまには家で映画のDVDでも見ましょう。

でも、せっかく映画を見るなら

勉強になるものをみたいですよね。

きょうは

証券会社や金融など

経済をテーマにしたおすすめ映画を5本ほどご紹介したいと思います。

・金融や経済を題材にしたおすすめ映画まとめ

さっそくおすすめの第1位から発表していきたいと思います。

わたしのおすすめ第1位は

「マネー・ショート」です。

これは実話をもとにした映画になっています。

リーマンショックを事前に予期したヘッジファンドが

空売り(ショート)で一儲けした様子を描いたものです。

あるひよっこマネージャーが、

住宅市場がバブルになっているんじゃないかということに気づいて、

実際に実地調査しにいくんですね。

そこである地域でストリッパーが家2軒とか買っていて、

これはバブルだと確信、

ショックに備えてショートするわけなんですけど、

やっぱり投資っていうのは

実際に自分の目で見て

頭を使って考えるということが重要なのだな

ということを改めて感じさせられました。

ヘッジファンドのお話ですので

結構難しい専門用語も出てくるのですが、

映画の中では

随時解説が入ったりするので、

金融知識があまりない人でも楽しめると思います。

ただ、実話がベースなので、

盛り上がりどころは少ないような気がします。

・バブリーな証券会社を知るなら「ウルフオブウォールストリート」

ここからは順不同ですが、

2番目にご紹介するのは

レオナルドディカプリオ主演のウルフ・オブ・ウォールストリートです。

時代はちょっと古くて、ブラックマンデーのあった80年代から始まります。

ディカプリオはやっとの思いで入った証券会社がつぶれてしまい、

小さな証券会社に再就職するのですが、

そこでぺ二-株というボロ株を持ち前の営業力で売りまくって大儲けし、

自分の証券会社を立ち上げるほどにまで大成する話です。

死ぬほど儲けるわけですけど、その分私生活はめちゃくちゃで、

金、ドラッグ、セックスの繰り返しと、

超バブリーな生活が描かれています。

その破天荒ぶりは逆に見ていてすがすがしい感じです。

ディカプリオが巧みな話術で

ボロ株を電話で売りつけるシーンがとても面白いです。

まぁ今のこのコンプライアンスの時代には何の参考にもなりませんが・・・。

ちなみにドラッグとセックスのシーンが多すぎてR18なので、

大人の方しか見れません(笑)。

あと、単純に時間が長いです。

・起業について知りたいなら「ソーシャルネットワーク」

ご存知フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが

FACEBOOKを立ち上げるまでの軌跡を描いた

「ソーシャル・ネットワーク」。

フェイスブックがハーバード大学の美女図鑑から始まって、

世界的に普及するまでの過程がわかります。

その途中で同級生と裁判になっていったりするのですが、

結局ザッカバーグは

友達を作るはずのネットワークを立ち上げる過程で

リアルの友達をガンガン失っていくんです。

その対比というかむなしさというかがとても面白いです。

あと、

見ていて思ったのですが、

やっぱり英語のサービスって有利ですよね。

ハーバードではやったものが

一瞬で国境を越えてオックスフォードに行くんですから。

日本から

世界を席巻するサービスが

なかなか生まれないのは

こういうところにあるからかも知れません。

・M&Aについて知りたいならハゲタカ

次は邦画です。

日本の経済映画ってあまりないのですが、

「ハゲタカ」はおすすめです。

ハゲタカシリーズは

企業再生ファンドのファンドマネージャー「鷲津」の話です。

NHKでドラマとかにもなっていますよね。

この映画では大手自動車メーカーの買収を巡って

中国の政府系ファンドと

ガチンコで対決するというものです。

現実だったら、

日本のファンドが中国の政府系ファンドなんかと戦ったら、

一瞬でつぶされるような気がしますが、

そこは映画。激しい戦いになっています。

・経営について知りたいならファウンダー

マクドナルドの創業者(ファウンダー)の話です。

田舎のハンバーガー屋が

フランチャイズを経て全米に進出するようになっていく過程を描いています。

マックの創業者はハンバーガー屋を始めたマクドナルド兄弟とは違う人物なんですが、

ビジネスの才があって、兄弟から半ばマクドナルドを奪ってしまう形で

フランチャイズを広げていくんですね。

ビジネスの冷徹さというか経営の厳しさというか、そういうものを味わえます。

以上、ざっと経済の勉強になる映画まとめてみました。

映画を見るだけで勉強になるなんて一石二鳥ですね。

ぜひ見てみてください。

多分、5つともアマゾンプライムでレンタルできたと思いますよ。

追記

最近新たな経済映画を発見したので

こちらの記事でご紹介しています。

投資に興味がある方には

おすすめです。

こんにちは。きょうは珍しく映画のレビューを。 先日、アマゾンプライムで100円配信されていた、 「ウォーレン・バフェット...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。