VISALINE Payカードが還元率変更 注意点は?

今月から私がメインのクレジットカードとして使っているVISALINE Payカードの還元率が変更になりました。

かなりの改悪ですが、注意して使えば、まだまだお得に使えそうです。

きょうはVISALINE Payカードの変更点と使い方の注意点を確認していきます。

•5月からの変更点

今月からの変更点は主に以下です。

▼還元率が3%→2%

▼LINE Pay払いは3%→0.5%

▼クーポン上限廃止

以下で詳しくみていきましょう!

▼還元率が3%→2%

還元率が一律で1%ダウンです。

ただ、楽天カードが1%であることを考えてみても、年会費無料のクレジットカードで2%の還元はまだまだお得です。

引き続き使っていきましょう。

▼LINE Pay払いは3%→0.5%

しかし、注意が必要なのがアプリから払う場合です。この場合、還元率は0.5%になってしまいます。

カードやiDで払う場合は2%ですので、基本アプリで支払うことはやめましょう。

▼クーポン上限廃止

クーポン獲得の上限は廃止になりました。

ただ、配布されているクーポンは一種類一枚しか使えません。

もともとプラチナであれば10枚もクーポン使えたわけですから、そんなに使わなかったと思います。なので、上限が廃止されてもそこまでうれしくはありません。

•支払いのコツ

以上の変更点を考えて、注意しておきたいカードの使い方ですが、

基本カード払いかiD払い

LINE Pay払いはクーポン使用時だけ

を心がけましょう。

特にiDはiPhoneで登録しておけば、カードを出さずに済みますのでおすすめです。

ポイント対象外に注意!

後もう一つ、ポイントの対象外の商品に注意が必要です。

特に電子マネーのチャージはポイント対象外ですので、気をつけましょう。

ただ、モバイルPASMOは私が利用してみたところ、ポイントが付与されるようです。

今後は付与されなくなる可能性もありますので、注意しましょう。

それでは今日はここまで!

皆さんも良いカードライフを!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする