【実践済】楽天モバイルで自宅のネット代をタダにする!

楽天モバイルで自宅のネット代をタダにする方法

こんにちは、きよしです。

本日は生活に欠かせないネット回線の費用の節約の話です。

先日、自宅でつかうネットをWIMAXから楽天モバイルに乗り換えました。

結果としてこれまで月5000円近く支払っていたネット費を

0円にすることができました。

きょうはその方法について、ご紹介させていただければと思います。

楽天モバイル検討中の方はぜひ、参考にしてみてください。

・楽天モバイルを新規契約でSIMを入手

まず、楽天モバイルを新規で契約しましょう。

楽天モバイルは現在キャンペーン中で、1年間通信料が0円になります。

本来これはスマホなどで使うことを想定されていると思いますが、

実はこれ、モバイルルーターで使っても適応されます。

ですので、電話としては使わず、データ通信用に楽天のSIMを入手します。

新規の登録料で3000円ほどかかりますが、

紹介キャンペーン使えば2000p戻ってきます。

ちなみに私の紹介コードは PE74WFBE4eC3 になりますので、

もしよければお使いください。

ちなみに私は申し込んで2日後には手元にSIMが届きました。

ネットをみていると、申し込んでもなかなかSIMが送られてこないという

書き込みもありましたが、

端末とセットでなければすぐに来るようです。

また、このキャンペーンは先着300万人までとなっています。

また、すでに楽天モバイルで契約している方は使えません。

・メルカリで設定済みのルーターを購入

申し込んだら、同時にルーターを用意しましょう。

楽天モバイルでも使えるSIMフリーのルーターを入手します。

そのルーターに楽天モバイルのSIMをさすことでWIFIが使えるようになります。

楽天の正規品としてはNECのルーターがありますが、

買うと1万円~2万円かかります。

そこで、私はここで、メルカリの利用をお勧めします。

メルカリではすでに楽天モバイル用に設定したルーターが大量に販売されています。

値段も3000円程度と、お手頃ですので、新品ではなくそちらを使いましょう。

SIMフリールーターであっても、設定しないと楽天モバイルに対応していない機種が多いので、かならず、楽天モバイルの設定済みのルーターを購入しましょう。

・ルーターにSIMをさせば完了

SIMの申し込みと、ルーターの用意が終われば、あとはルーターをSIMにいれるだけで完了です。これで、1年間通信料無料のポケットWIFIが完成です。

・回線は10Mほどで安定

さて、気になるのは通信速度ですが、大体10M前後で安定しています。

ネットゲームなどをするにはちょっと物足りないかもしれませんが、

1人で動画やネットサーフィンをするには十分な速度です。

・速度制限なし

また、楽天モバイルの特徴は楽天モバイル圏内であれば、使用制限がありません。

東京大阪などの都市部では楽天モバイルはちゃんと通っています。

これまでのWIMAXでは3日で10GB使うと速度制限がかかりましたが、

その心配もなくなりました。

・2年縛りもなし

また、契約の年縛りもありません。WIMAXの場合はたいてい年単位の契約で、契約更新期を逃すと、解約手数料が1万円ほど取られます。こうした心配をしなくていいのもうれしいですね。1年の無料期間が終わったときに、他社からもっといいプランが出ていれば、さっさと解約してそちらに乗り換えてよさそうです。

・都市部でポケットWIFIなら迷わず楽天に

というわけで、楽天の電波が入る都市部なら、楽天で自宅のネット費用を0円にすることが可能でした。

これで月に5000円ほど、年間6万円ほどの節約になります。

是非一度試してみてください。

それでは、きょうはここまで。

この記事がみなさんのネットライフの一助になれば幸いです。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする