1時間で3万円稼ぐ方法を考えてみた (※ただし1回限り)

きょうは投資とは別の話を一つ。

短期間で効率よく稼ぎたい!というのは誰もが思うことだと思います。

以前テレビ番組でタイムチケットで「1時間で3万円稼ぐ方法を教えます」というのをチケットにして売って儲けている若者がいるという特集をみたことがあります。

テレビでは実際に儲ける方法については非公開となっていました。(当然ですが)

というわけで、今回は私が新入社員でお金に困っているときに実際にやった1時間で3万円稼ぐ方法をお教えします。皆さんも暇なときにでもやってみてください。

ただし、一回限りです。

使うのはポイントサイト

1時間で3万円。どうやれば稼げるのか?手っ取り早くやるには、ポイントサイトを使ってポイントをためることです。

ポイントサイトというのは、自己アフィリエイトの一種で、ポイントサイトを通じて商品を購入したり、サービスを利用したりすると、一定のポイントが付与されるというモノです。ポイントを出す会社は広告費の一環として出していますので、私たちはサービスを利用する対価としてポイントをもらうことができます。

大手のポイントサイトには、モッピー、げん玉、ちょびりっち、などがありますが、

ここでは私も利用しているモッピーで説明したいと思います。

モッピー

まずはモッピーのサイトを見てみます。


モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーのトップページにおすすめの案件がありますね。それをクリックして条件を満たせばポイントが入る仕組みです。そして貯まったポイントを現金化してお金を稼ぎます。

狙いは高額報酬の金融分野

さて、今回は一時間で稼ぐ方法です。高額の報酬が設定されている案件のみをこなしてさっさと達成してしまいましょう。

ここで狙うのはクレジットカードの作成やFX口座の開設です。

例えばこんなの。

ちょっと条件はあるものの、一回で3万円稼げますね。

・カードは年会費無料のものを作ろう

また、クレジットカードをつくるときに気をつけてほしいのは

年会費無料のものを作る」ことです。

年会費がかかるカードをつくってしまうとせっかくのポイントが無駄になってしまいます。

年会費無料のカードでも1万ポイント近く稼げるものがありますので、

それを3枚ほど作っても目標達成です。

クレジットカードを一気に作って問題は無いか?

結論から言えば問題ありません。

もちろんあなたの収入や職業次第では審査に落ちてしまうこともあるかも知れませんが、クレジットカードをたくさん作ることであなたの信用情報に傷がつくことはありません。私はポイント目当てで月に10枚ほどカードを作ったことがありますが、特に問題はありませんでした。

また、職場に登録確認の電話が来ることもまずありません。いまクレジットカード会社は顧客の囲い込み競争になってますので、属性に問題が無ければ(携帯料金の未納やクレカ支払いの遅延など)発行してくれます。

まぁまして今回は数枚程度ですので、何も気にする必要は無いでしょう。

Googlechromeを使えば入力の手間が半減

登録のコツですが、ブラウザのGooglechromeを使用することをおすすめします。

自動入力機能がありますので、金融機関の登録フォームに名前や住所など同じ内容を何度も入力する必要がなくなります。

あとはカードの発行を待つ

カードの発行には2週間くらいかかります。

カードが手元に届けば、モッピーにもポイントがつくはずです。

ある程度ポイントが貯まったらポイント交換システムを使ってポイントを現金化しましょう。

ポイントサイトで永遠に稼ぐことはできません

これはあくまで臨時収入。一回限りです、ポイントサイトで永遠に稼ぐことはできませんのであしからず。世の中そんな甘い話しはないですよ。

ただ、前にも書きましたが私はこれで1か月で10万円はゲットしました。

10万円もあれば臨時収入としては良い感じですよね。

まだ新入社員だったわたしはそれで家具を買いそろえた記憶がありますね。

今回は1時間で3万円稼げるかということで、稼げそうなネタをご紹介しました。

興味がある方は是非下のバナーから登録してみてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちなみにタイムチケットで稼ぐ方法を売っていた若者はどういう稼ぐ方法を教えていたんですかねぇ。気になるところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。