グローバル3倍3分法ファンドの特徴とデメリット

・グローバル3倍3分法ファンド

・このファンドの特徴

投資資金の3倍のレバレッジをかけて、世界の債券・株式・REITと

幅広い資産に投資することができるバランスファンドです。

通常のバランスファンドよりも

レバレッジをかけることで高いリターンを狙うことができます。

・投資先

日本・アメリカ・ドイツ・イギリス・オーストラリアの国債(先物)

日本・先進国・新興国の株式

日本・先進国のREIT

・利回り実績

・設定来の値動き

・購入にかかる手数料

・信託報酬…0.484%

・買付手数料…なし(SBI証券)

・この投資信託のメリット

・先進国の国債にまんべんなく投資ができる

・バランスファンドながら株式並みのリターンが狙える

・2019年はS&Pを上回る投資成績を上げた

・この投資信託のデメリット

・バランスファンドのわりにリスクも高い

・コロナ後の回復が鈍い

・信託報酬が安くはない

・総合評価

いまでこそ、レバレッジをかけるバランスファンドはありますが、

このグロ3が初めてのレバレッジ型バランスファンドです。

新しい投資信託のタイプを生み出したファンドです。

内容も2019年は債券中心のポートフォリオながら

30%越えのリターンをたたき出しました。

いろんな資産に投資をしてみたいけど、リターンも求めたい。

そんな投資家にはおすすめの投資信託です。

ただ、コロナ後の回復はいまのところそこまでよくありません。

おそらくリートの回復が遅いことが要因です。

兄弟ファンドのグローバル5.5倍のほうが回復が早く

今後どうなるか注目です。

・グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型) ・このファンドの特徴 5倍以上という高いレバレッジながら、大部分は...

逆に、リスクを求めず、安全資産として購入したい方にとっては

この投資信託は適切な投資先ではありません。

債券中心の投信ですが、リスクは株式中心のファンド並みに高いと思われます。

債券投資として、購入を検討されているかたは、

別途債券のみの投信の購入をお勧めします。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする