2020年6月第2週投資結果報告、下げトレンドに転換?

こんにちは、きよしです。

みなさん週末いかがお過ごしでしょうか。

今週は久々に、株価の暴落が襲いました。

米株急落、ダウ1861ドル安 新型コロナ感染第2波に懸念

米国株式市場では主要3指数が5%超下落し、3月中旬以来の大幅な下げとなった。ダウ工業株30種.DJIは1861ドル(6.9%)急落した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で示された厳しい経済見通しを織り込む中で、新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念が再燃した。

ロイターより

久々の2000ドル級の急落が市場を襲いました。

急落の理由はアメリカで感染者が再び増えていることと、

FOMCでパウエル議長が景気の見通しに厳しい認識を示したからです。

では、私の資産はどうなってしまったでしょうか。

さっそく確認していきたいともいます。

・投信積立:+12万円

一部のファンドがまたマイナスになってしまい、

含み益は+12万円となりました。

先週からは大幅ダウンです。

・ウェルスナビ:-3000円

続いてウェルスナビです。

含み損は若干です。

株価が下がってしまったので、

また含み損に逆戻りです。

・トータルリターン:12万円

というわけで、

トータルリターンは12万円のプラスでした。

まぁこのくらいの調整であれば、

想定内ではあります。

ただ、このまま下げが続いてしまうとつらいですね。

トレンド転換なのかどうかはまだよくわかりませんが、

このまま下げていってしまう可能性も高いと思っていますので、

リスク管理には十分気を付けていきましょう!

それでは!

みなさん良い一週間を!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする