2020年5月第4週投資結果報告、お帰り!含み益!

きょうで5月も終わりですね。

どうもきよしです。

5月も終わりですが、株価の戻りが順調です。

日本株は大幅続伸:2万1000円回復、経済活動再開や原油高を評価

東京株式相場は大幅に続伸。緊急事態宣言の解除決定による経済活動再開や経済対策への期待が広がった。原油高や米株先物高も追い風となり、自動車や機械など輸出関連、陸運や空運、サービスなどの内需関連など東証33業種すべて上昇した。日経平均株価の終値は2万1000円を超え、3月5日以来の高値を付けた。

  三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、「経済も企業活動もとりあえず底をつけた」と指摘。「二次感染のリスクはないと言えず投資家の動きは慎重、ひとつの目安として日経平均で200日移動平均線の2万1650円あたりが意識される」と話した。

ブルームバーグより

コロナの第2波という懸念はありますが、

経済も徐々に再開してきましたし、

株価も順調に戻してきています。

さて、5月末の私のポートフォリオはどうなったのか、

さっそく見ていきましょう!

・投信積立:+10万円

まずはメインのSBI証券の投信積立です。

結果はご覧の通りです。

含み益は+10万円になりました。

ついに、含み損から含み益にプラ転です。

NISA口座はすべての投資信託がプラスに。

特定口座も含み損が大幅に減少しています。

・ウェルスナビ:-8000円

続いて、ウェルスナビです。

ご覧の通りです。

含み損は8000円ほどです。

プラマイゼロまであと少しです。

新興国株の戻りが鈍いですね。

新興国株は資金の引き上げが一番早く、

戻ってくるのは一番遅いセクターです。

気長に待ちましょう。

・トータルリターン:+9万円

ということで

トータルリターンは9万円の+となりました。

2月の下落で

これまでずっと含み益だった私のポートフォリオは

大幅な含み損になりましたが、

ついに6月を前にプラスに戻りました。

未曽有のショックの割には

意外に早く戻ってきてくれ嬉しい限りです。

この調子で

どんどん含み益が増えてくれればと思います。

では、来週も頑張っていきましょう!

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする