節約は固定費から。都内一人暮らしで固定費はいくらかかる?

こんにちは、どうもきよしです。

貯蓄のコツは日ごろいくら使っていて、

無駄な支出がないかどうか

確認することが大切です。

きょうは、都内で一人暮らしをしている私が、

固定費でいくらかかっているか、書き出して、

ここから節約できないか考えていきたいと思います。

それではいってみましょう!

・家賃…12万円

まず、家賃ですが、月12万円となっています。

23区内なので、結構高いですが、

職場に近いところに住みたいので仕方ありません。

もし、節約しようとするのであれば、まずはここでしょうね。

・電気ガス…1万円

電気とガスは東京ガスにまとめています。

エアコンは特に我慢せず、ガンガンつけてますので、

高いときだと1万円くらい。

安いときだと8000円くらいですかね。

・水道…0.2万円

水道はだいたいいつも2000円です。

そんなに料理もしませんし、

シャワーで済ませることが多いです。

・インターネット…0.4万円

インターネットはWiMAXを使っています。

固定回線は使っていません。

・携帯…0.2万円

携帯はLINEモバイルを使っています。

端末はすでに支払い済みのiPhoneを使っているので、

純粋に回線代だけ。

月5GBのコースなので、2000円程で済んでいます。

外では動画は見ないようにして

家ではなるべくWiFiを使うようにしています。

・新聞…0.4万円

日経新聞電子版を定期購読しています。

経済ニュースなら情報量は日経が圧倒的ですので、

これは欠かせない出費です。

ヤフーニュースを読むくらいなら

ちゃんとした新聞を読みましょう。

・コンタクト…0.4万円

使い捨てのコンタクトレンズを使っています。

日本製のシードのワンデーを使っています。

コンタクトはいつも楽天で1年分まとめ買いしています。

正直2ウィークの方がコスパがいいですが

よく洗うのを忘れてしまうので、

結局ワンデーに落ち着きました。

ちなみに昔は眼科に行っていましたが、

結構時間がとられるので、今は通販で済ませています。

・NHK・・・0.2万円

テレビはよくみるので、きちんと払っています。

NHKのニュースはつぶれてもらっては困ります。

テレビを持っているなら、きちんと払いましょう。

・アマゾンプライム…500円

月500円で、翌日配送、プライムビデオはものすごくお得。

1年位前にfire スティックを買い増したが、

引きこもりの質はさらに上がります。

・結論:固定費はほとんど家賃

というわけで、固定費のトータルは月15万円ほどでした。

これに食費や外食費、娯楽費などを足せば

毎月の支出になります。

まぁ固定費はほとんど家賃ですね。

お金を貯めたいときは、

なるべく家賃を低く抑えたり、実家に住んだりすることで

生活の質を下げなくても

貯金することができると思います。

ということで、きょうはここまで。

この記事が皆様の節約ライフの一助になれば幸いです。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする