積立投資が最強の投資法な理由

こんにちは。どうもきよしです。

コロナショックで、株価が急落していることを受けて、

これまで投資をしたことがない人が

証券口座を開設する例が増えているようです。

SBI証、3月口座開設数が過去最多に 「株安は好機」初心者参入

インターネット証券最大手SBI証券は17日、3月の新規口座開設が12万と、1999年のサービス開始以来、月間で最多になったと明らかにした。新型コロナウイルスの影響で株価が暴落した局面を「好機」と捉え、長期的視野で積み立て投資などを始める個人が相次いだもようだ。

時事通信より

きょうはそんな初心者さんにも

おすすめの最強の投資法を解説したいと思います。

それが「積立投資」です

・積立投資とは?

積立投資とは、月に1度、

決まった日に、決まった額の投資信託を

買い続ける投資方法です。

株価の上下にかかわらず

毎月決まった額を買い続けていきます。

なぜこの投資法が最強なのでしょうか・・・。

以下で詳しくポイントを解説していきます。

・始めるタイミングはいつでもいい

一つ目は、

投資を始めるタイミングが

いつでもいいということです。

投資とは「安く買って高く売る」のが鉄則です。

しかし、

積立投資であれば、

それを気にする必要はありません。

なぜなら投資を始めたあとも

ずーっと買い続けるので、

値段はどんどん平均化されていくからです。

運用成績を決めるのは、主に積み立ての期間であって

投資タイミングは関係ありません。

なので、今日からでも始められます。

・まとまった投資資金がいらない

投資の一番のハードルは

まとまった資金が必要だという点です。

しかし、積立投資であれば、資金は必要ありません。

貯金をする感覚で毎月投資信託を買っていくだけですので、

極端な話、

貯金ゼロでも始められます。

また、毎月投信を買っていくので、

貯蓄意識が高まって、無駄遣いしづらくなります。

・値上がりしても値下がりしても嬉しい

一括投資の場合、

値下がりすると、悲しい気持ちになりますが、

積立投資の場合、値下がりしていも嬉しいです。

なぜなら次回の買いのタイミングで

安く仕入れることができるからです。

つまり、日々の株価を気にする必要がなくなります。

投資を始める人のほとんどは

本業があると思いますので、

日々投資に向き合う時間は限られていると思います。

ですので、日々株価に向き合う必要のない

積立投資は非常におすすめです。

・百聞は一見に如かず、始めてみよう

積立投資は近年、広く一般的に広がってきました。

多くのネット証券では

自動的に積立投資ができる機能がついています。

是非、その機能を使って、

月に1万円でも5000円でもいいですから

始めてみてください。

わたしも月に一度積立投資を行っていますので、

その結果については

毎週このブログで報告しています。

参考にしていただいて、ぜひ、始めてみてください。

きょうはここまで、

今回の記事が皆さんの投資ライフの一助になれば幸いです。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする