最悪のタイミングでナスダックを買い増ししました!

こんにちは、外出自粛中のきよしです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ついに日本全土が緊急事態となってしまいましたね。

わたくしは東京に住んでおりますが、

外出しづらい雰囲気が続いていて、家にこもりきりとなっています。

そんな中、以前書いた記事で紹介していた投資信託を

いくらか買い増ししてみましたので、ご紹介したいと思います。

・初のナスダック投信の購入!

購入したのは

「農林中金-NZAM・ベータ NASDAQ100」です。

以前書いた記事で購入を検討しているとしていましたが、

実際に買ってみました。

こんにちは、きよしです。 株価の暴落が続いていますが、 投資初心者にとっては積立投資を始める絶好の機会が やってきている...

ご存知の方も多いと思いますが、

ナスダックとは、アメリカの証券取引所の一つで、

主にIT関連の企業が上場しています。

その指数に連動する投資信託を

今回初めて購入してみました。

・なぜ買い増しを行ったか?

さて、今回なぜ買い増しを行ったかと言いますと、

株価もだいぶ値動きが落ち着いてきましたし、

その中でもIT関連は回復が見られてきていると感じているからです。

特に中国ではかなり生産が回復していて、

特にみんながひきこもるようになったので

ネットの需要が増えているようです。

TSMC、4-6月は30%増収予想-コロナでも先端半導体に需要

半導体の受託生産世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は16日、4-6月(第2四半期)の売上高が前年同期比約30%増となる見通しだと発表した。米アップルや中国の華為技術(ファーウェイ)などを顧客企業に持つTSMCは、新型コロナウイルス感染が拡大する中で、先端半導体の底堅い需要に自信を示した。

ブルームバーグより

・買ったタイミングは最悪です。

ただ、買い付けたタイミングが最悪でした。

今週の火曜日の日中に注文したのですが、

そのあと、ナスダックは急騰。

そして翌日は逆に大幅下落となりました。

投資信託の場合、注文してから買い付けるまでにタイムラグがあり、

結果、急騰した後に買い付けされるという

最悪のタイミングとなってしまいました。

見事に翌日株価は下落しています。

・定期買付じゃなきゃETFでもよかったかも…

今回はいつものように定期買付ではないので、

投信である理由はなかったです。

それをあまり考えずに買ってしまい少し後悔しています。

ナスダックに連動するETFはほかにもありますので、

そちらにしてもよかったかなと思っています。

まぁとはいえ買ってしまったものは仕方ありません。

NISA枠で購入しましたので、

しばらくは持っているつもりです。

今後株価がどうなっていくか

見守っていきたいと思います。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする