2020年3月第3週投資結果報告、底はいつ来るの??

皆さん生きてますか…?

私は何とか生きてます。どうもきよしです。

今週は日本は3連休。

ちょっと早いですが、連休中のブログの更新が難しそうなので、

今週の投資結果報告を始めたいと思います。

今週も

株価の大暴落が続いています。

ダウ平均が1日で3000ドルも値下がりするとは

誰も思っていなかったでしょう。

私の資産はどうなってしまうのか!?

さっそく見ていきたいと思います。

・投信積立:-107万円

まず、メインのSBI証券の投信積立です。

結果はご覧の通りです。

含み損は合計で-107万円となりました。

今は株も債券もリートも金も軒並み値下がりしていますので、

何を買っても駄目な状態です。

軒並み基準価格が10000円割れ。

SBIVOOに至っては8000円台となってしまいました。

これは厳しい…。

・米国株ETF:-17万

つづいて米国株ETFです。

こちらはご覧の通りになりました。

含み損は-17万円となっています。

こちらも強烈な下げ。

アメリカの消費もこの自粛モードでダメですから。

仕方がありません。

・ウェルスナビ:-6万円

最後にウェルスナビです。

こちらは-6万円となっています。

いくら分散していても、全部下がっちゃダメですね。

イタタタタ・・・。

・トータルリターン:-130万円

といわけで、トータルリターンは

-130万円でした。

まぁ一日で10%以上株価が下がる相場ですから、

仕方がないとしか言いようがありません。

リーマンショックの時は、

軒並み資産が半分になったそうです。

それに比べればまだましな方と言えるでしょう。

ただ、ここからどこまで下がるのか、

先は全く読めない状態となっています。

・試される個人投資家

ツイッターを見ると、

特にレバレッジをかけてトレードをしている投資家さんを中心に、

ロスカットや退場報告を目にします。

レバレッジをかけて、

リスクを大目にとっている人は、

そうしたリスク管理は非常に重要でしょう。

ただ、私のように現物のみの場合、

基本的には積み立てていくことが大切です。

それはいくら下がっても買い続け、

上昇局面を待つ、ということができるからです。

今はなにより、退場しないことが大切です。

不安に駆られて損切りしてしまう、

狼狽売りだけは何とか避けたいです。

もしかしたら元の株価に戻るには

数年かかってしまうかもしれませんが、

それでも、日経平均が24000円、ダウが29000ドルに戻るまで

積み立てていこうと思っています。

あと話は変わりますが、

家にあるマスクとティッシュが底をつきかけています。

目下私にとっては、

株価よりも切実な問題になりつつあります。

マスクもティッシュもなかなか売ってないんよねぇ。

株価は底をつけないのに、マスクが底をつくなんて…。

(えっ・・・?)

はい、きょうはここまでです。

みなさん良い連休をお過ごしください!

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする