【みずほ改悪】住信SBI、ATM無料特典の狙い目条件は?

3月になりました。どうもきよしです。

今月からみずほ銀行のマイレージ特典が

大幅に改悪されました。

これまでみずほ銀行では一定の条件を満たした人に対しては

コンビニのATM手数料が無料になるサービスがありましたが、

それがなくなりました。

私は普段みずほ銀行をメインバンクとして使ってきましたが、

今後は住信SBIに切り替えていこうと思います。

きょうは住信SBIネット銀行の特典条件を

まとめてみたいと思います。

・特典、ねらい目の条件は?

住信SBIネット銀行では

顧客の取引状況に合わせて

ランクが1~4に分かれています。

このうち、ねらい目は

ずばり「ランク2」です。

ランク2は

条件が満たしやすいのに対し

コンビニATMが月5回も無料

さらに

振込手数料の無料回数も月3回

みずほの特典よりさらにパワーアップできます。

ではそうやって条件を満たすか検討してみます。

・狙い目条件①:預金残高30万円以上

まずランク2を満たすためには、

以下のⅦ~Ⅹの条件を満たす必要があります。

このうちまず狙う条件は

Ⅶの「月末残高30万円以上」でしょう。

30万円以上貯金しておけば

自然とランク2になります。

ちなみに

ランク3の条件は300万円以上と

なかなか厳しい条件になっています。

狙い目条件②:給与受け取り+SBIハイブリッド預金

もう一つの狙い目は

Ⅸの条件を二つ満たすことです

このうち、

給与受け取り口座に指定したうえで、

②SBIハイブリッド預金に残高を満たすのが

とても楽でしょう。

SBIハイブリッド預金は

SBI証券を使うときに必須の口座ですので、

すでに満たしている方も多いのではないかと思います。

もし、SBI証券を使っていない方でも、

1円ハイブリッド口座に預金を移動させるだけで完了です。

・ネット銀行を賢く使おう!

メガバンクは今後どんどん、手数料をとっていくスタイルに

変わっていくはずです。

こんな時代だからこそ、

ネットバンクを賢く使っていくべきだと思います。

特に住信SBIネット銀行は

なかなか使い勝手の良い銀行だと思います。

いま、みずほ銀行を使っていて、

特典で悩んでいる方、ぜひ検討してみてください。

きょうの記事はここまで。

この記事が皆さんのATMライフの一助になれば幸いです。

それでは!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする