2020年2月第2週投資結果報告、最高値更新中!

お休みいかがお過ごしですか?

きょうも週末恒例の投資結果報告です。

今週は火曜日が祝日でお休みだったので、

1週間が早く感じましたね。

さて、今週も日本は

コロナウイルスの話題一色でした。

新型コロナウイルス、初の死者で「信認低下」懸念 東京五輪中止の悪夢も

日本で新型肺炎による初めての死者が発生し、政府内では五輪中止が最悪シナリオとして懸念され始めている。国内で感染が拡大し、それが日本の対応能力への不信につながり、五輪開催が危ぶまれるとの悪夢だ。国の信認問題に加えて、経済的打撃も計り知れないとの懸念が強まっている。(中略)

民間エコノミストからも「現段階での最大のリスクは、日本での感染の広がりを理由に、国際オリンピック委員会が東京大会の開催を延期、ないしは開催地をロンドンなど他の都市に急きょ変更することだ。これらの場合、日本経済への悪影響は計り知れないものとなる」(BNPパリバ証券・チーフエコノミスト・河野龍太郎氏)と指摘している。

NEWSWEEKより

しかし、

それとは対称的に株価は落ち着いているように思います。

マーケットは極めて冷静です。

それでは今週の投資結果を見ていきましょう!

・投信積立:+107万円

まず、メインの投資信託の積み立て結果は以下の通りです。

含み益は107万円となりました。

先週から+8万円となりました。

S&P500がかなり好調です。

1週間で

S&P500は0.88%のプラス。

グローバル3倍は0.44%のプラスでした。

ちなみに今月からS&P500の積立を

SBIバンガードからeMAXIS Slim米国株式に戻しました。

・米国株ETF:+13万

続いて米国株ETFです。

含み益は+13万円になりました。

先週から+1万円です。

・ウェルスナビ:+2.6万

続いて、ウェルスナビの投資結果はご覧の通りです。

ウェルスナビは+2万円ちょっととなりました。

利回りは10%程度です。

米国株はもちろんなのですが、金(GLD)の調子がいいですね。

コロナウィルス懸念で安全資産の金が買われています。

・トータルリターン:+122万

というわけで、トータルリターンは+122万円となりました。

先週から+9万円となり、

過去最高値を絶賛更新中です。

・来週の投資方針

さて、来週の投資方針ですが、

来週は定期積立の週ですので、投信の積立を行います。

コロナウイルスが日本国内でも広がってきて

不安に思っているかたも多いと思いますが、

積立投資をやめる必要はまったくありません。

過去の歴史を見れば、

疫病で世界的なリセッションに陥った例はありません。

株価が下がってきたら淡々と拾っていけば、

ウイルスが収束した際に

大きなリターンが見込めるでしょう。

世間はコロナウイルス一色ですが、

過度な不安あおりには惑わされず、

淡々と積み立てていくことが大切だなと

改めて感じています。

それではみなさん良い週末を!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする