ここだけは押さえておきたい 初心者が投資信託を選ぶときのポイント

投資信託ってたくさんあってどれを買えばいいかわかりませんよね。

私は常日頃、毎月定額で同じ投資信託を買い続ける「積み立て投資」を推奨していますが、

積み立て投資に向いている投資信託の選び方をまとめました。

結論からいうと、eMAXIS slim

「どういう投資信託を買えば良いのか?」

全くわからない上に、考えるのもめんどくさいという人のために先に結論から言いますと、

三菱UFJ国際投信が出しているeMAXIS slimシリーズがおすすめです。(別に三菱の回し者ではないですが、、、)

なぜこの投資信託なのか。以下で投信を選ぶ際のポイントとともにまとめたいと思います。

ポイント① 手数料が安い投信を選ぶ

積み立て投資の場合、10年20年という単位で投信信託を購入していきます、手数料が高い投資信託を積み立ててしまうと、結構馬鹿にならない額の手数料を証券会社に取られてしまいます。なので、信託報酬や売買手数料がなるべく安い投資信託を選びましょう。

先に挙げたeMAXIS Slimであれば、購入時の手数料は0で、信託報酬も0.1%台と安くなっています。また、他社で同じような商品が出た場合、追随して値下げする仕組みにもなっていまして、後から安い商品が出てきても買い換える必要がありません。

ポイント② 積み立てNISA対象商品を選ぶ

積み立て投資の場合、つみたてNISA口座を使うと税制面で優遇が受けられますので、積極的に活用しましょう。ただ、つみたてNISAはすべての投資信託が対象になっているわけではなく、つみたてNISA口座で購入できる投資信託は限られています。これは金融庁が審査して、積み立てに適した商品のみを対象にしているためです。

逆に言えばつみたてNISA対象の商品は金融庁からのお墨付きが得られているということも言えます。客観的な審査をクリアしているということで安心して購入しても良いでしょう。eMAXIS Slimシリーズも当然つみたてNISA対象商品となっています。

ポイント③ バランス型を選ぶ

投資信託といっても株、債券、不動産、など対象商品は様々、新興国、日本、アメリカなど投資対象地域も様々です。どこか一個に集中して投資すると、それがだめになったときに財産が大きく目減りしてしまいます。それを防ぐための投資信託がバランス型の投資信託です。プロがバランスを考えて幅広い商品に投資してくれます。

ただ、バランス型は一般的に若干手数料が割高になる傾向にありますので、投資になれてきたら自分でバランスを取って投資するという手法もあります。

私がおすすめしているemaxis slimシリーズのバランス型ファンドは手数料がそこまで割だけではありませんので、初心者の方は気にせずバランス型を選ぶことをおすすめします。

まとめ

長々と書いてきましたが、私がまず押さえておいてもらいたいのは「手数料・NISA・バランス」この3点です。この観点で自分に合った投資信託を見つけてもらいたいです。

そして、最も大切なのは「積み立て投資」です。

地道に購入していくことが無理なく資産を増やす一番の方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。