2019年11月第4週 投資結果報告~高値圏でも買い増し!~

最近寒さがつらくなってきましたねぇ。

わたくし寒いのはとても苦手で、

家での引きこもり率が高まりそうです。

みなさんこんにちは!

きょうは週末恒例の投資結果報告です。

今週は株価を大きく動かすような材料はなく

比較的落ち着いていました。

米国株も日本株も高値圏が続いていて、

投資判断が難しい状態が続いています。

それでは今週の投資結果報告です。

積み立て投資:含み益+62万

投信積み立ての今週の投資結果はご覧の通りです。

含み益は62万円程。

先週からは4万円程プラスになりました。

多少の上下はありましたが、

ほぼ横ばいと言っていいと思います。

ウェルスナビ:+8000円

また、ウェルスナビはご覧の通りです。

こちらもほぼ横ばいです。

いつのまにか米国株が日欧株の含み益を

逆転していますね。

やはり米国株は最強なのでしょうか・・・。

高値だけど迷わず買い増し!

さて、今週はS&P500(SBI)とグローバル3倍ファンドを

買い増ししました。

正直株価は今、

めっちゃ高値圏にあると思っています。

ただ、月に一回、

決まった日に買い増すというルールを

今まで徹底しているため、

迷わず買い増しをしました。

(実際には積立を自動設定していますので、

 なにか判断をしたわけではないです)

このように、何の迷いもなく投資判断を行えるというのが

積み立て投資の魅力です。

普通の投資家が

「買おうかなぁ・・・」「売ろうかなぁ・・・」

と悩んでいる時間を

ほかの時間に充てることができます。

投資で時間を消費することは大変もったいないです。

決められたルールの下でサクサクと投資して、

残った時間は有意義に使いましょう。

今週の投資ニュース:つみたてNISA

今週あった投資に関するニュースとしては

つみたてNISAが

いつ始めても20年になるというものです。

つみたてNISA延長へ いつ始めても非課税20年 
政府・与党、若者に資産形成促す

政府・与党は積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)について、非課税で積み立てられる期限を延長する。現行では最長で2037年末までだが、原則としていつから始めても20年間、非課税になるよう改める。個人型の確定拠出年金(イデコ)も拡充し「貯蓄から投資へ」の流れを後押しする。若年層らに老後の資産形成を促す狙いだ。

日経新聞より

これは非常にいいニュースですね。

私は今、NISAを使っていますので、

NISAの期間が終了し次第、

つみたてNISAに

移行しようと考えていました。

そうなると、現行の制度では

非課税期間がどうしても20年を切ってしまうのですが、

今回それが改善されるようです。

つみたてNISAは

金額は「年40万」と大変少ないのですが、

20年間非課税期間が続くという

なかなか魅力的な制度です。

インデックス投資家にとっては

利用しない手はありません。

もしもまだ利用したことがないという方がいれば

ぜひ利用することをおすすめします。

それではみなさん

良い週末を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。