手数料の高いウェルスナビを敢えてやって良かったこと

ウェルスナビに限らず、

ロボアドバイザーは全体的に手数料が若干高めです。

だいたいどこも

運用資産全体の1%前後を手数料として取られます。

これがどれくらい高いかと言いますと、

似たような商品であるバランス型投信の定番、

eMASIX Slim 8資産バランスの信託報酬は

大体0.15%。

それに比べると

ざっと6倍の手数料です。

ただ、この数ヶ月

実験的にウェルスナビの運用を初めて見て、

良かった点もいくつかあったので、

きょうはそれをご紹介したいと思います、

・今の運用状況

まずは私の現状のウ

ウェルスナビの運用状況の確認から。

今のウェルスナビの運用状況は以下の通りです。

最初に20万円を投資、

以降は月末に1万円ずつ追加する設定で運用しています。

現在の資産は含み益+2%ほどとなっています。

新興国株以外の全てのポートフォリオで

プラス圏となっています。

この数ヶ月で私が感じたメリットは以下になります。

・積立設定がとても楽

まず、実際に始めてみて思ったのは

積立投資の設定が

とても楽ということです。

投信を積み立てる場合、

ネット証券に口座開設→投信の選定→積立の設定と

段階を踏む必要があります。

特に投資信託は星の数ほどあるので、

真ん中の「投信の選定」が

とても苦労すると思います。

投資を全くやったことがない場合

ここのハードルが高く

始められない方もいるかと思います。

しかし、ウェルスナビの場合、

口座開設の手続きはありますが、

その後は

出てくる質問に答えるだけで、

簡単に設定ができます。

初心者フレンドリーなUIになっていると思います。

・自分が投資しないような資産に投資出来る

商品の選定を

ロボットがやってくれますので、

リスク許容度に応じて

勝手に資産が選ばれます。

私の場合、

リスク許容度は高めに設定されていますが、

このうち、

運用先にアメリカ国債と金が入ったのはちょっと意外でした。

両方ともリスクに強い資産で、

ハイリターンを狙う場合には

資産には組み込まれないことが多いからです。

ただ、

ロボットはこの組み合わせが

最適だとしているので、

それに従っています。

そして、このおかげで、

ここ数ヶ月の金価格の上昇を

しっかりつかむことが出来て、

含み益が増えています。

金なんて、私が運用先を決めていたら、

投資することなかったでしょうからね。

そういう意味で、

勝手に選んでくれるというのは、

自分では思いつかない投資先に

自然と投資してくれるというメリットがあります。

・日々の値動きが気にならない。

このロボアド、

不思議なことに日々の値動きがあまり気になりません。

といいますのも、前述の通り、

基本一度設定したら、

あとはHPにアクセスする必要も無いので、

値段を確認することがあまりないからです。

日経平均株価はダウ平均はテレビやネットで

いやでも情報が入ってきますが、

自分のウェルスナビは

かなり分散されているので、

現在の値動きがどうなっているか、

一般的な指標から

正確に予想することは不可能です。

なので、値動きがあまり気になりません。

わたしは週に一度の投資結果報告を

ブログにUPするため、週に一度はアクセスしていますが、

もしそれがなければ

HPにアクセスすることは

ほとんどないでしょう。

アクセスしてもやることありませんからね。

・きわめて初心者向け、投資の初めの一歩にはおすすめ。

以上見てきましたとおり、

ウェルスナビはきわめて投資初心者の

初めの一歩としておすすめです。

たとえば、

大学生で勉強がてらバイト代を運用してみたいとか、

社会人に成り立てで、給料をどう投資に回せば良いか分からないとか

そういったかたにはとてもおすすめです。

ただ、

すでに投資信託を買っているといった人には

手数料が高いので、

自分で売買した方が良いかもしれません。

このブログを読んでいるような方には

あまりいないかも知れませんが、

もしまだ投資を始めたことがない方がいらっしゃれば、

手初めてにやってみるのもいいでしょう。

この記事が皆さんの資産運用の

一助となれば幸いです。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。