グローバル3倍ファンドは本当に暴落に強かった!

先週から今週にかけて

アメリカを中心に株価が急落しています。

加えて円高も進んでいて、

含み損が増えてしまった方も多いのではないでしょうか。

私も例にもれず、

先月まで30万あった含み益が

いまはこんな感じにダメージを受けてしまっています。

ただ、よく見てみますと、

保有している

投資信託「グローバル3倍3分法ファンド」は

かなり安定感が出ています。

今回は直近の

グローバル3倍3分法の値動きを

チェックしてみようと思います。

今話題の投資信託グローバル3倍3分法ファンドへの投資を始めました。 仕組みや運用実績を解説します。新たに投資信託の購入を検討されている方必見です。

・「暴落に強い」は本当だった

こちら

グローバル3倍ファンドのチャートです。

底から半分以上は戻してきています。

一方こちらがS&P500のファンドです。

(eMAXIS Slim S&P500)

グローバル3倍に比べると

戻りが鈍いですね。

まだ3分の1といったところでしょうか。

・カギは債券の価格

さて、グローバル3倍が

なぜ戻りが早いかというと、

債券の価格が上昇しているからです。

つまり金利が低下しているんです。

さて、今後金利はどうなるかといいますと、

アメリカのFRBが

利下げをしようとしていますので、

(というかトランプ大統領が利下げさせようとしていますので、)

金利は下がっていく方向になるのは

変わりないと思います。

つまり債券価格は

これからも上昇が見込まれます。

グロ3にもまだまだ期待ができそうです。

グローバル3倍の積み立て投資は

まだまだ続けていこうと思っています。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。