ロボアド、手数料でみるとウェルスナビよりもTHEOがいい

ロボアドバイザーについて

前にまとめました。

ロボアドって最近よく聞きますが、どういうサービスか知っていますか。国内3社あるロボアド会社を比較して初心者におすすめなサービスや仕組みを解説します。投資に興味があるけど一歩踏み出せない方是非読んでみてください。

手数料だけ見ると

業界1位のウェルスナビよりも2位のTHEOのほうがよさげです。

以下で詳しく見ていきます。

ウェルスナビ=1%

まずウェルスナビですが、

わかりやすく1%です。

一応3000万円を超える部分は

0点5パーセントですが、

ウェルスナビに3000万も突っ込む人はいないでしょう。

ロボアドはあくまで

初心者が少額を手軽に始めるためのものです。

多くても数百万くらいにしておきましょう。

それ以外は自分で投信やETFを買いましょう。

THEO=0.9%~

対してTHEOですが、

だいたい0.9%とか0.8%です。

だいたいというのは

ちょっと制度が複雑になっているからです。

運用資産が大きくなる分安くなりますが、

1000万まではだいたい上の程度です。

1万円以上運用していれば、

1%よりも低くなります。

ウェルスナビよりもお得です。

手数料だけならTHEOだけど・・・

ロボアドの場合、多くても運用額は

数百万程度かと思います。

なので、0.1%だと、数千円ですか。

無視できない大きさにはなりますよね。

手数料だけ見ればTHEOのほうがおすすめです。

ただ、ロボアド会社はみなベンチャーです。

資金を預けるにはちょっと不安な人もいるでしょう。

そういう方はロボアド最大手の

ウェルスナビのほうがいいでしょう。

キャンペーンも頻繁にやってますしね。

ロボアドで慣れたらネット証券で積立投資を

このブログでは

つねに積み立て投資をおすすめしています。

基本的にはロボアドの積立よりも

ネット証券の積み立てのほうが

手数料を低くできる場合が多いです。

ロボアドは

投資の最初の一歩としてはとてもお勧めです。

設定がとても簡単なので。

なので、

慣れてきたら

ネット証券による

インデックス投信の積み立てにチャレンジしてほしいです。

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。