ロボアドの手数料は高い?、それでも私がおすすめする理由

以前私はロボアドについて肯定的な記事を書きました。

ロボアドって最近よく聞きますが、どういうサービスか知っていますか。国内3社あるロボアド会社を比較して初心者におすすめなサービスや仕組みを解説します。投資に興味があるけど一歩踏み出せない方是非読んでみてください。

しかし、ネット上を見てますと、

どうやらロボアドについては賛否両論あるようです。

ロボアド反対派の意見としては

「手数料が1%でインデックスファンドと比べると高い」

ということで一貫しているようです。

ただ、私はそれでもロボアドについては

一定の存在意義があると考えます。

きょうはこのことについてお話ししたいと思います。

お話しする内容は以下になります。

  • ・手数料1%は何と比べて高いのか?
  • ・自動化することで心理的負担がなくなる
  • ・おすすめしてもなかなか開いてもらえない証券口座

それでは、以下で詳しくお話ししていきます。

・手数料1%は何と比べて高い?

さて、この手数料1%、

何と比べて高いのかと言うことをまず考えましょう。

おそらく多くの反対派の方々は

インデックス型の投資信託と比較しているのかと思います。

確かにインデックス型の投資信託では

先進国株式で信託報酬は0.2%台です。

しかし、

ロボアドの場合は特性としては

バランス型ファンドに入ります。

インデックス型の投信と単純比較するのは

ちょっと無理があるでしょう。

・自動化=心理的負担の軽減・時間の節約

投信の積立は

全くの初心者にとってはハードルが高いです。

証券口座の開設、投信の選定、積立の設定など

いざ始めようと思っても

やらなくてはいけないことが山ほどあります。

それに対しロボアドは

基本スマホで完結する新設設計です。

ネット証券よりも

アプリの使い勝手が良いです。

これはロボアド会社が

金融機関と言うよりはIT企業だからでしょう。

始めやすい環境は

心理的な負担の軽減と投資にかける時間の節約につながります。

その分手数料が多少割高でも

価値はあるかと思います。

・証券口座はおすすめしてもなかなかい開いてもらえない

これは実体験からなんですが、

私が友人に「投資はじめてみたいんだけど」と相談されて

アドバイスする際、

積み立て投資を薦めても

なかなか証券口座を開いてもらえないんですよね。

(だからこのブログで地道に布教活動をしているんですが・・・)

やっぱり初心者取ってはハードルが高いようなのです。

いくら素晴らしいものでも、

強制させることは出来ません。

そういう人にロボアドをすすめると、

すぐに開設してくれたりします。

なので、めんどくさがりの方には

ロボアドを進めているというのが現状です。

・結論:めんどうなことを全てやってもらうために手数料を払っている

結論として

ロボアドの手数料は確かに

投信の積立を行っている人にとっては割高ですが、

積立の設定や証券口座の開設などに

ハードルの高い、全くの初心者にとっては

気軽に分散投資を始めることができる便利なツールです。

将来的にはロボアドを卒業して

自分で投信を買ってみることをおすすめしますが、

投資についてそんなに時間を取りたくないという方にとっては

ロボアドを続けることも一計かと思います。

そういう意味で

投資に全く興味の無い初心者で

何か始めてみたいという方には

私はロボアドも選択肢の一つとして進めています。

「こっちの方が手数料が安いよ」といって

繁雑な作業をさせて投資を嫌いになってしまうより、

まずはちょっと割高でも

初めてもらった方が良いと考えます。

現状で、投資については知ってるよという方に

無理に薦めたりはしませんが、

ロボアドはロボアドで

ちゃっと存在意義があると思っていますよ。

もし、まだ全く投資をしたことないけど、

なんかやってみたいというかた、

是非ロボアドで投資の第一歩を

踏み出してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。